精神的ケア
精神的ケアへの配慮について ~治療内容をしっかり説明~
歯科治療の恐怖心を作るものとして単純な痛みだけではなく、今日の治療で何をされるかわからない、私はどうなるんだろうという精神的な面での怖さという部分が出てくると思います。

皆さんは歯科的な知識がほとんどない方が多くを占めると思います。そんな状況でいきなりされる治療って怖くて当たり前、まさに『まな板の鯉』状態です。

ただ、歯科医院側からすると、知識がない方に説明してもよくわかってもらえないだよな~、説明したところで意味ないよな~、と思って治療を始めてしまう心理もあるというのが本音です。

『じゃあ、諦めないといけないの?』と思う方が出てきそうですが、そんなことはありません。というのは、そもそも歯科医院の説明の仕方に大きな問題があると僕は思うからです。

一度、考えてみてください。同じ情報があるとします。それをラジオの説明を聞いて理解する(聴覚だけの情報)のと、テレビで池上彰さんのような方がパネルなどを用いて説明するのを聞いて理解する(視覚や聴覚からの情報)のと、どちらがより理解できると思いますか? それは当然、テレビですよね。五感をどれだけ使って理解してもらおうとするのかが大事なんだと思います。

では、歯科医院での説明はどうでしょう?ほとんどが言葉だけで伝えようとしてませんか?言葉だけで説明された経験が多くないですか?もしくは、ほとんど説明なんてないとか?これでは皆さんが理解できるはずがありません。実際、何をされるのかのイメージなんて出来ないはずです。元々、知識が無いのにイメージ出来るわけないのです。

これでは恐怖心を取り除くことは難しいと思います。そこで、私たちは言葉だけでなく、模型や絵、また動画などを用いて説明をしています(視覚や聴覚そして、触覚も用いる)。

それらを使うことで今日の治療の内容や流れを説明できるのでよりわかりやすくなります。また、今日の治療の流れのこともですが、今後の治療でどうなっていくのか、あと何回ぐらいかかるのかなども一緒に説明させて頂きます。

なぜなら、今日の治療のことだけではなく、今後どのような治療を受ける必要があり、何回ぐらいかかるのか、費用もどれぐらいかかるのかなどのことがわかっているから安心して通院できると考えるからです。

では、そのためには何が必要でしょう?

そう!説明のための時間です。時間がしっかりあるから、説明をしたり、皆さんの疑問に答えることができます。1時間という治療時間を取らせてもらっていることは、ここでも非常に効果を発揮します。

でもわざわざそこまでする必要があるでしょうか?普通、そんなことまでしてないところの方が多いですよね?はっきり言って非効率かもしれません。

でも、私たちはそれをやります。普通ではダメだからです。普通の診療をしてしまうと、皆さんの歯医者のイメージを変えることができないからです。そこを変えないと、歯医者というところは、いつまで経っても行きたくない場所のままになってしまうからです。

そんなことをして、どんなメリットがあるの?と思う方がいらっしゃるかもしれません。実は、私は勤務医時代に外来診療はもちろんのこと、訪問歯科も経験しています。その勤務医時代にこういう患者さんと出会ったのです。

抜く必要があったかどうかはわからないが、どんどん抜かれてすべての歯を失うことになり総入れ歯になったおばあちゃんや、入れ歯なんてこんなもんだからと言われてきちんと治療もしてもらえなかった男性、痛いと言ってるのに無理やり治療をされて歯科恐怖症になってしまった男の子、初めての歯医者で怒鳴られてしまって診療台に座ることすら拒否する女の子です。他にも多数似たような方がいました。こういった方のお話しをきちんと聞いて、お互いに納得いくゴールを目指し、しっかり治療の説明をすることで、最後には喜んで帰ってもらえることも多くありました。

では、なぜこんなことが起こってしまうのでしょう?それは、治療の予約時間が短いことが根本的な原因として考えられます。しっかり説明していたら、次の患者さんが来てしまうから、そんな時間なんて取れない。強引でもいいから、こっちの思う通りに進めてしまえばいいだろう。素人に説明したところでたいして意味なんてないんだから。というような考え方が出てきてしまうんだろうと思います。

そのため、言われるがままに治療をされて思ってもない結果になったり、自分が望むべきゴールに行けなかったりして不幸になる患者さんが生まれる可能性が上がるのだと思います。

私たちはそういった負の連鎖を止めたいのです。せっかく、自分たちの歯科医院を選んで下さった方に、喜んで帰って頂きたい、幸せになって頂きたい。ここに来て本当によかったと思ってもらいたいのです。

ですので、非効率ではあるかもしれませんが、きちんと時間を取って皆さんの治療について、健康について私たちがどういったサポートができるのか、どうしてこのような状態になってしまったのか、どうすれば同じ病気にならなくて済むのかということを説明させて頂きます。

少しでも精神的な不安を払拭し、より快適な治療を受けて頂くためにそれが必須だと思っています。皆さんも遠慮なく、疑問点などがあれば仰って頂ければ嬉しいです。

岡本歯科ロコクリニック

〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 
PAGE TOP