10:00~15:00診療へのこだわり
岡本歯科ロコクリニックでは、診療時間を10:00~15:00にさせていただいております。なぜかと言うと、勤務医時代によくこんな話を聞いたからです。

『13:00~15:00ぐらいの昼休みの時間こそ、歯医者に行きたいのにどこも閉まってるの』
『午前の診療には間に合わないし、午後の診察は15時前後からが多くて、終わったら16時前になるから、その後買い物済ませて子供を迎えに行くには間に合いにくい』
『会社の昼休憩に行けたら、すごく助かるのにどこも開いてないんです』

といったものです。歯医者に行こうとしても、お昼休憩で閉まっていて行けないなど微妙なことが多いようです。それでも無理してやりくりされてる方が多いということを知りました。

女性の同級生も主婦になっている子たちが多く、みんな子供が小さいので一緒に歯医者に行くと横で泣くし、気も遣うし、先生の説明も話半分でしか聞けないこともあるそうです。そうなってしまっては、集中して治療も受けにくいし、せっかく説明をしても頭に残らないのでよくわからないままになってしまい、患者さんにとっても歯医者さんにとっても得をしない状況になりかねません。

そういった現状を変えるために、私たちはお子さんを保育園に預けている間や、小学校など学校にいる間に主婦の方々が治療を済ませられるような医院を作ることを決めたのです。

そうすることで、ご主人や子供さんを見送り、家事をある程度終わらせてから余裕を持って歯医者に行くことも出来ます。また、家事を終わらせて、お昼を食べてから歯医者に行って、買い物をしても十分お子さんを迎えに行く時間や帰ってくる時間に間に合うでしょう。

昼過ぎに診察を受けることができるので、ママ友とお茶をする前にも健診でクリーニングをしたり、虫歯などの治療をすることも出来ます。

そんな歯医者さんがあるなら行ってみたいという主婦の皆さんの味方でいたいと思っています。

また、働く人のためにも、その診療時間でしたかったという想いもあります。実は、歯科衛生士という仕事は結婚すると続けられず、その後も復帰しにくい職場となっていることが多いのです。

なぜ結婚すると辞めないといけないのでしょうか。そして、復帰しにくいのでしょうか。それは、診療時間が大きい原因になっているのです。一般的な歯科医院は、19:30や20:00まで診療していることが多いため、片付けも含めると医院から出れるのは20:00や20:30以降になり、帰宅すると21:00前になることもあります。

そうなると、ご主人よりも帰るのが遅くなりかねません。朝も9:00にはスタートするため、8:30~8:45までには出勤してないといけないことも多いので家を出る時間を考えると、家事をする時間などほとんど取れなくなるのが現実なのです。これではさすがに結婚してから続けられなくなっても仕方がありません。

そして、当院ではほぼ無痛治療の実現を目標にしていますので、そのための研修や実習の時間も取りたいと考えています。少しでも皆さんの歯医者に対するイメージを変えたいという想いがあるので、その時間は必須です。ただ、一般的な診療時間で医院を開けてしまうと帰る時間がとても遅くなってしまい、プライベートの時間が無くなったり、結婚していれば家族との時間が取れなかったり、家事が出来なかったりなどと、いろんな弊害が出てしまう可能性があるのです。

そのため、それらの問題を解決するために診療時間自体を変える必要がありました。せっかく勉強して取得した歯科衛生士という資格を生涯に渡って生かすためには、そういうことが大事になると思うからです。

では、なぜそんなに長く勤めてもらうように、歯科衛生士という資格を長く生かせるようにする必要があるのでしょうか?

それは、患者さんの皆さんのためということが一番の理由なのです。どういうことかと言うと、卒業して新人として就職し5年程で寿退社して職場を去る。そのサイクルがずっと繰り返されているのが現在の歯科医院です。

つまり、皆さんは最初はあまり上手ではない衛生士と出会い、せっかく慣れてきて気心が知れてよい関係を築いて、行きつけのお店に食べに行くような感覚で何も言わなくても自分のしてほしいことを理解してくれ、満足して帰ることができるというようになってきたときに肝心の衛生士がいなくなってしまい、またあまり上手くない人、自分のことをあまりわかってない人にお世話になるというサイクルを繰り返すことになるのです。

一から自分はこうしてほしい、これはしないでくれということを伝えなおさないといけないのです。同じように伝えても同じように理解してもらえるかどうかはわかりません。これが非常に問題なのです。こういうストレスのために、また新しい歯科医院を探さないといけなくなる人が生まれます。こうやって、歯医者難民のような人たちが生まれるのも事実なのです。私たちは、そういう悩みを抱える人を少しでも減らしたいのです。

また、そのような関係を築けている歯科衛生士としても、そういう患者さんと離れるのは悲しいものです。ですので、お互いにとって良い環境をつくっていくことも私の仕事だと思っています。

患者さんの皆さんはもちろん、働くスタッフの皆にとってもよくなるようにするために私はこのような診療時間を選択しました。

スタッフが結婚しても輝ける場所を作ることは、その方たちの子供たちのためでもあります。一生懸命働くお母さんの背中を見て、自慢に思わない子供はいないと思います。そして楽しそうに働くお母さんをみて、自分たちも早く社会に出たいという風に思うのかもしれません。そういう家族や社会が笑顔に溢れる未来の実現のために、私たちはこの診療時間を選択しました。

岡本歯科ロコクリニック

〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 
PAGE TOP