JR摂津本山駅の皆さん、歯間ブラシやフロス使ってますか?

タイトル: 歯間ブラシやフロスを使っていますか?

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、JR摂津本山駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。

みなさん、フロスや歯間ブラシをご自宅でも使っていますか?

こういったものは自己流ではなかなか使いにくく、持っていても使わずにほったらかしてしまっているなんて方もいらっしゃいませんか?
ロコクリで歯科衛生士が歯のクリーニングをする際なども、もちろん使わせていただくのですが、歯科衛生士というのは、歯磨きのプロフェッショナルであり、歯ブラシの使い方やオーラルケアに詳しいものです。とくに、フロスや歯間ブラシなどの使い方というのは、自己流ではなかなかうまく操作できないことも多く、そもそも自宅用にこれらの補助的清掃器具というものが必要なのかと疑問に感じられている患者様もいらっしゃいます。

なのでフロスによるフロッシングや歯間ブラシの正しい使い方などをはじめ、これらを使用する意義についてご紹介したいと思います。

ただ歯と歯の間の空きが極めてせまい患者さんの場合は、歯間ブラシも使えませんので、ロコクリでもそれ以外の技術でオーラルケアを徹底するようにしているのでご注意も必要です。
歯間ブラシというのは、文字通りブラシのところがついた小さな器具で、歯と歯の間の汚れを歯ブラシでの磨き残しも充分にと落とす事ができます。
一方、フロスというのは歯間ブラシよりも細く、小さい器具ですので、歯と歯の間が広さが十分でない人でも使い勝手がよいかと思います。

というのも、歯と歯の空きというのは老齢の方と比較してせまいので、歯間ブラシのような大きな器具は入らない場合もあり、歯間ブラシの使用を無理矢理勧めるような事はありません。

具体的にフロスの本体は糸のようなものなので、かなりせまいような歯の空きでも、普通に挿入する事ができるので、広範囲の年齢層の患者さんに使用を進めている清掃器具といえます。

ただ、歯間ブラシはフロスと比較してちょっと大きく、しかも太いため、歯と歯の間がそこそこに開いていなければ使用できず、わりと老齢の方が使っている比率が高いといえます。
多くの方は、小さい頃から歯ブラシを使って歯磨きをしているかと思いますが、歯と歯の間の清掃にはこうした歯間ブラシやフロスといった清掃器具がより最適であると言えます。
ご自宅に眠っているフロスや歯間ブラシを持ってきていただければ使い方を指導させていただくこともできますので、お気軽にロコクリのスタッフにおたずねくださいね!
色々なアプローチでお口の中をより清潔に保っていきましょう!!

おすすめ記事

  1. 岡本の石だたみボーイズに歯医者さん?!
  2. マスクの下でお顔の筋トレ!?
  3. 大人でも乳歯!?
  4. ファーストフードを食べた後はしっかりとお口のケアを!②
  5. 定期検診を受けるおすすめのタイミングっていつ??
  6. 岡本駅で訪問歯科(往診)に力を入れる理由
  7. 口内炎の予防や治療法
  8. 大きなお口、あけられますか?

関連記事

  1. 子供の歯の怪我の対処法!②
  2. しっかり噛めないお子さんの食事のお話
  3. 阪急岡本駅の歯科医院の消毒・滅菌に対する考え方
  4. なぜ知覚過敏になるの?
  5. お子さんの歯磨き粉とジェルの違い
  6. 歯並びって、矯正でしか治せないんじゃないの?
  7. 岡本の皆さん、ご存知ですか?『歯磨き神話の崩壊』
  8. 30代から特に受けてほしい歯科検診! ③
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP