歯磨きでコロナ対策!! ①

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。

新型コロナウイルスのパンデミックが収束するにはまだまだ時間がかかりそうです。
それまでは、我々が各自でできるだけ予防をするように心がけていかないといけません。
感染の予防方法には手洗い・マスク・換気をする・距離をあける・大声を出さない、などいろいろありますが、今回は 『歯磨きをすることが新型コロナウイルスの感染を積極的に予防する』 ということについてお話していきたいと思います。
改めて、コロナウイルスの主な感染経路はなんでしょうか?
コロナウイルスは感染者の咳やくしゃみにより大気中にウイルスが放出され、それを吸い込むことで感染します。
また飛散したウイルスは、ドアノブ・電話・タオル・食器・電車のつり革など普段触るところに付着したり、冬の乾燥した空気中にも死滅せずに長時間とどまります。
このようなウイルスは数時間は感染力がまだあるといわれており、それを我々が吸い込むことによっても感染するのです。
特にくしゃみをすることで、コロナウイルスが広範囲に飛び散ります。
くしゃみをする際は手や腕で抑えるなどして、飛沫を拡散させないようにしましょう。
感染力の強い新型コロナウイルスに対しては予防を徹底しましょう。
感染のピークは下がってきた傾向にあるものの、現在の東京都の新規感染者数はまだとても多いので、いつ誰がかかってもおかしくありません。
しかし、予防を徹底することでコロナウイルスの感染は避けることができます。
まず基本的な下記についてはこれからも確実に実行しましょう。
① 手洗い・うがい
手をこまめに洗いましょう。
手を洗うことは感染予防で一番大切です。
外から帰ってきたときと、食事をする前は必ず手を洗いましょう。
普段我々は無意識に顔を手で何度も触っていますので、手指は常に清潔にしておきましょう。
手を石鹸で洗う際は、つめの間・指の付け根・手のひらのくぼみは特に汚れが残りやすいので良く洗いましょう。
手を洗った後にアルコールで消毒をすると効果的です。
② 規則正しい生活
コロナウイルスの予防には、質の高い睡眠と栄養バランスのとれた食事が大切です。
基礎体力が無くなると免疫力が低下してコロナウイルスに感染しやすくなります。
あまり夜更かしせず、飲酒も程々にしましょう。
③ 不要な外出をできるだけ避ける・カラオケなど声を出したり空気の循環が悪いところに行かない
新型コロナウイルスのワクチンがある程度行き渡るまでは、引き続き不要不急の外出は避けるようにしましょう。
クラスターは声を大きく出すようなところで発生しています。
カラオケ店は空気が淀みやすく感染が蔓延しやすい環境にあります。
このような所はコロナウイルスが収束した後に行きましょう。

おすすめ記事

  1. なぜ、妊婦さんを対象とした歯科治療をしたいのか?
  2. 噛み合わせと姿勢のお話
  3. 歯ブラシの歴史
  4. 岡本歯科ロコクリニックの『親知らず』の考え方
  5. どの歯が痛いかわからない!?
  6. 歯の検査ってなに?
  7. なぜ知覚過敏になるの?
  8. 『あいうべ体操』でお口を健康に!

関連記事

  1. 犬歯の役割とかみ合わせについてのお話②
  2. マスクで自分の口臭が気になる?
  3. 歯科の保険治療って、よくないの?!
  4. 入れ歯安定剤のお話②
  5. 舌の痛みと原因のお話
  6. 朝の歯磨きの意味って、ご存知ですか?
  7. 阪急岡本駅の歯医者さんが、オンライン診療始めました!
  8. 歯の色ってどう思う?②
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP