今こそ口腔ケアをしましょう!

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
今日は、今こそ口腔ケア!というお話をみなさんにしたいと思います。
全世界でコロナウイルスが流行している今、今までの当たり前だったことが、当たり前ではなくなってきている最中、『目の前の当たり前は、とても幸せでありがたいことなのだ』
と実感しています。そんな風に感じている方も多いのではないでしょうか。
だんだんと色んな事に気をつけながら外に出かけたりする機会もでてきましたが、まだまだ油断は禁物ですね。これからコロナだけではなくインフルエンザも流行しそうですし、より一層気をつけていかなければなりません。

ここで口腔ケアについて2つ知っていただきたいと思います。
一つは、
『口腔ケアを怠ることで、全身疾患のリスクが上昇する』ということ。
もう一つは
『口腔ケアを怠ることで、コロナウイルス 感染リスクが高まる』ことです。
一つ目の
『口腔ケアを怠ることで、全身疾患のリスクが上昇する』
に関してまずお話しします。
口腔ケアとは、
患者自身が歯ブラシやフロスなどを使用してご自宅で口腔ケアするセルフケアと、
歯科医院に来院いただいて口腔ケアするプロフェッショナルケアがあります。
歯を残すためには、
このセルフケアとプロフェッショナルケアの
どちらも大切であると言われております。

痛いときだけ来院する方、ブラッシング指導のみを受けている方、
プロフェッショナルケアを受けている方では、80歳時点で残存歯数に20本も
差が出ていることがわかります。

なぜ、セルフケアのみで歯を残すことができないのか?
それは、
ご自身では取りきれないプラーク(虫歯菌や歯周病菌の集合体)があるからです。
その取りきれていないプラークによって、
口腔内環境が汚染され、歯周病や虫歯が発生し、歯を失うに至ります。
つまり、
口腔内環境は、
セルフケアのみでは改善できないということがわかります。
ということは、
プロフェッショナルケアを受けられない状況というのは、
口腔内環境の悪化によってリスクが高まると言われている
誤嚥性肺炎、脳梗塞、心疾患、または、
妊婦さんの低体重児出産などのリスクも高まってしまうということになります。
それを避けるためにも、
なるべく定期検診に受診できる環境をロコクリでは整えているので、こんな時だからこそみなさん定期的な口腔ケアをしていきましょう!

おすすめ記事

  1. 治療の途中でストップしてしまっていませんか?
  2. 虫歯治療後の食事ってしていいの?
  3. 子どもの成長、お口の成長
  4. 歯垢と歯石の違いのお話
  5. お子さんの歯ブラシ選びってどうしていますか?
  6. 後悔させない予防歯科!
  7. 小中学生の歯磨きのポイント!
  8. 歯医者はお嫌いですか?

関連記事

  1. 噛み合わせで悩んだときは、阪急岡本駅の岡本歯科ロコクリニックへ
  2. えんとつ町のプペル
  3. 舌がピリピリしたらどうする!?
  4. 子供の歯の怪我の対処法!②
  5. キャンプでも歯磨きを♪
  6. 歯垢による影響って何でしょう?②
  7. こんな時だからこそ!歯医者さんに行こう!
  8. 海外へ行く前に歯科検診を受けるべき理由とは!?②
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP