お子さんの事故に気を付けて! ①

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
今回は子供によく起こる事故(傷害)についてお話しさせていただきます。
歯医者には、お子様が歯をぶつけてしまったというご連絡が入ることがあります。
4歳までのお子様は怖いという感覚を一度体験しないとわからないことが多く、高いところから落ちたり様々な失敗をします。
多少の失敗はお子様の成長にとって必要だと思いますが、その失敗が大きな事故に繋がる場合が稀にあります。
お子様は本当に目を離すことができずママさんは本当に大変ですよね。
今回はお子様に起こりやすい事故についてまとめてみました。
ママさんパパさんが注意するポイントを少しでも絞り楽になることができれば幸いです。
①窒息・誤飲(ごいん)関係
新生児では枕や柔らかい布団に顔が埋もれてしまう事故があります。布団は固めのものを選択し、赤ちゃんは必ず仰向けに寝かせます。
またヒモやビニール袋はどが首や顔にからまり窒息する場合があるので赤ちゃんの側には何も置かないようにしましょう。
1歳未満のお子様で多いのは誤飲です。タバコ・防虫剤・化粧品などが多いです。赤ちゃんの手の届かないところ(床から1メートル以上)に置きましょう。
またお菓子にも要注意です。丸呑みしてしまいそうなもの(あめ・弾力のあるゼリーなど)は与えないようにしましょう。おもちゃの大きさも飲み込みそうな大きさのもの(ビー玉、小さなブロックなど)ではまだ遊ばないようにしましょう。
②やけど
新生児の時期は自分でやけどすることはないですが、親が熱いものを誤ってかけてしまうことがよくあります。またお風呂の温度にも赤ちゃんは敏感なので温度調節には注意しましょう。
1歳未満のお子様に起こる事故として、ストーブ、アイロン、炊飯器の蒸気などがあります。直接手を触れないように注意してあげましょう。また手を直接触れなくてもテーブルクロスを引っ張って熱いものを体にかぶるといった事故もよくあります。テーブルクロスにも注意しましょう。
台所はやはり危険なので面倒ですが、柵をすることをお勧めします。
もう少し成長した時に起こりやすいやけどのタイミングは花火、ライターです。花火が熱いものだということはしっかり伝えておきましょう。

おすすめ記事

  1. お茶でコロナ対策!?
  2. 妊婦さんをちゃんと治療すると、赤ちゃんにどんなメリットがあるのか…
  3. 歯石取りに歯医者さんへ行こう!!②
  4. 英語の発音上達には、歯並びも大事!
  5. 歯ぎしり
  6. 入れ歯ってどんなもの??
  7. 食いしばりにマウスピース!?
  8. 入れ歯をはめないとどうなる??

関連記事

  1. 岡本歯科ロコクリニックの無料セミナー(マジックショーあり)
  2. コロナウイルスを予防する口腔ケア②
  3. 虫歯を放置するとどうなるの? ①
  4. 歯の着色はなぜ起こる??
  5. 虫歯予防になる食べ物や飲み物①
  6. 老若男女虫歯予定
  7. もしかして金属アレルギー?
  8. ビタミンCのお話①
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP