色々な動物の歯のお話

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
動物にも様々な歯があり、人とは大きく違います。今回は、そんな色々な動物の色々な歯を紹介したいと思います。
ではまず、大きな重い歯の持ち主は誰でしょう??みなさんわかりますか?
1番重い歯の持ち主、それは陸上最大生物であるゾウです!
ゾウをイメージした際に思い浮かべる、口の両端の大きな歯は、大きなものだと3メートルを超えるそうです。その重さはなんと、100kgを超えることもあります!ゾウの寿命は60~70年ですが、その間に5回歯が生え変わります。ここは人と大きく違いますね。
では、海の動物ではどうでしょうか?
海洋生物で一番大きいシロナガスクジラには実は歯がありません。
マッコウクジラは歯がありますが、それでも1本最大1kgで、ゾウの圧勝になります。

では、一番多い歯の持ち主は誰でしょうか?
歯というにはイメージと違いますが、実はカタツムリが一番多く歯があると考えられます。
哺乳類の歯と違い、歯舌と言われる下の上に並んだたくさんの歯になります。その本数は1万本以上になります。
この歯で葉を削り取って食べるのですが、この歯は非常に硬く、なんとコンクリートさえも削ることができるそうです。
一方、歯が一番少ない動物は誰でしょうか?
先程もでましたシロナガスクジラには歯がありません。他にも、カメにも歯がありません。
陸生のゾウガメも歯がありません。みなさんがイメージされる大きなゾウガメも歯がなくって、草などをすりつぶして食べます。

岐阜県各務原市にある世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふには、ゾウガメの中で2番目に大きいアルダブラゾウガメがおり、餌やり体験ができるそうですよ。ちょっと遠いですが、そちらの方にご旅行される際は思い出してみてください♪
おそらく一番有名なリクガメで世界最大種のガラパゴスゾウガメは、絶滅種のため一般家庭では飼育することができません。
2番目に大きくなるアルダブラゾウガメは、飼育することができます。
ただし、30万円程度の予算、大きくなるので部屋ひとつをカメに明け渡す覚悟、孫の世代まで長生きするので、面倒をみてくれる人を探す必要がありますが…。
飼育された方は、是非お口の中を見てみてください♪笑
色々な歯のお話をしましたが、どんな動物でも、歯って大事なものですよね。歯も体もずっと健康で過ごすためにも定期的に歯医者さんでケアしていうことが大切です!定期健診のご予約も、ロコクリにお気軽にご連絡くださいね!

おすすめ記事

  1. プラスワンのセルフケア!②
  2. 歯科用レントゲンって安全なの?
  3. 妊婦さんと赤ちゃんのお口の話
  4. 岡本歯科ロコクリニックの『カウンセリング』について
  5. 歯が抜けて!?
  6. いびき治療ってできるの!?②
  7. 唾液の働き!!
  8. 歯を壊す癖がついていませんか?②

関連記事

  1. 訪問歯科診療のお話①
  2. 歯茎から出血!6つの原因とすぐ試せる3つのケア
  3. チョコレートでストレス軽減!?
  4. 歯医者のレントゲン写真って必要?
  5. 顔のコリ、口のコリ、溜まっていませんか?
  6. 歯垢と歯石の違いのお話
  7. 支台歯ってなんでしょうか?
  8. 根管治療って長くかかるのはなぜ?
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP