咬筋マッサージ

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
みなさん、お顔が凝っているなぁと感じたことはありますか?
いやいや顔が凝るってなんなの・・・って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
みなさん、試しに”こめかみ”周辺を何箇所か、親指で押して見てください。
『痛い〜!!』と思いませんか?
では、痛かった方にマッサージをご紹介したいと思います。
1、咬筋をほぐす
親指を使って痛気持ち良いくらいの力でほぐしていきます。
多分、上の方が痛いかもしれません。
一箇所ではなく、様々な場所をほぐしてください。
そして一番痛いと思うところ、硬いところを重点的にほぐしてください☆
2、耳の後ろを押してリンパを流す
耳の後ろのくぼみを、こちらも痛気持ち良いくらいの力で押してください。
3、首をほぐす
①首を前に倒して、後ろの頭を両腕で押さえます

この時、腕の重力を使って頭を下に向けるイメージです!
②首を後ろに倒して、天井に向かって舌を思いっきり伸ばしましょう!
これで首回りの血流やリンパの流れが良くなりますが、
さらに舌の筋肉をを鍛えることができるので、アンチエイジング効果が!
③左右に首を倒します
首を倒した方の手で上にある耳の上の頭を引っ張ります!
これ個人的にすごく気持ち良いです!
どれも入浴中にやると、
血流が良い状態で凝りがほぐれやすいのでぜひトライしてみてください♪
そしてやはりマスクをしているその下の口元の力を抜きましょう!
結構なストレスが筋肉にかかります。
そこから口が開きにくくなってしまうことは多いんです。
見えるところに付箋やメモ帳を貼るのも意外と効果的ですよ♪
たとえば、『食いしばっている?』『力抜いて~』などがいいですね!
意識して力を抜くことで首コリや肩こり、腰痛も減ってきます。

意識するだけで良いこと尽くしですね♪
PCをよく使うのであれば、PCのモニターに貼っておけば確実に見ますよね!
ほんの少し努力で劇的に変わることができるんです。
そしてPCをさわる時は、顔とモニターは50~70㎝離し、椅子の背もたれで背中を支え、着足。肘掛やデスクに手を置いて、不要な力を入れない。
これで口元と目を守ることができます。
些細なことが大きなことにつながるので、今取り入れられることはぜひ取り入れてください!
ご自身の体はご自身でしか守れませんからね♪
気になられた方はロコクリまでお気軽にお問合せくださいね!

おすすめ記事

  1. 阪急岡本駅の皆さん、歯ぎしりや食いしばりについてご存知ですか?
  2. 歯の着色を予防したい!!
  3. 岡本歯科ロコクリニックの2次カリエスの話③
  4. 残存歯数と生涯医療費の関係って??
  5. 子どもの歯磨きについて
  6. 仕上げ磨きの方法って?
  7. 平井大さん♪
  8. しっかり噛んで健康に!①

関連記事

  1. 噛み合わせって大事?
  2. 岡本歯科ロコクリニックの『入れ歯の手入れ』
  3. 高齢者の虫歯が悪化しやすく危険すぎるワケ
  4. こんな時だからこそ、MIペーストで口腔ケアを
  5. 歯がなくなったらどうなる?②
  6. 1日1杯のお酒は体にいいの?
  7. 痛くない麻酔と言えば、岡本歯科ロコクリニック!
  8. 岡本歯科ロコクリニックの2次カリエスの話③
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP