歯が抜けたら放置しないで!!

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
みなさんは歯が抜けたらすぐに治療に行かれていますか?
「一本抜けたくらいだったら大した問題はない」
「別に食事をするときに問題はないので特に治療はしていない」
そういった患者さんは意外に多くおられます。
しかし、歯が抜けたまま放置していると様々な問題が出てきます。
それも少しずつ口の中や歯全体に問題が生じてくるのでなかなか気づかない方が多いのです。
そのために、放っておいても問題なく生活されている患者さんが多く異変に気付いた時には大変なことになっているというケースが少なくありません。
そこで今回は、歯が抜けたまま放置しているとどういった問題が起きるのかをご紹介していきます。
●噛み合わせが悪くなる
歯がなくなって時間が経ってしまうと、隣り合う歯を失った歯は少しずつ倒れこんできたり飛び出してきたりと噛み合わせに支障をきたします。
●歯周病や虫歯になりやすくなる
歯が抜けて放置してしまうと歯並びが悪くなります。
そうなると、歯の隙間ができてそこに歯垢や歯石が溜まりやすくなります。
また、そういった隙間は磨き残しの原因となるので、残った歯垢や歯石が虫歯や歯周病を引き起こしてしまいます。
加えて、噛み合わせが崩れて歯茎に変な力が加わると歯周病を引き起こしやすくなるのです。
●顎関節症を引き起こす可能性がある
本来、歯は左右均等にあります。しかし、歯が抜けて噛みやすい方でしか噛まないようになると噛み合わせが崩れてしまいます。
そうなってしまうと、本来は負担を左右均等に分散できいたのが片方だけになってしまい、顎関節症を引き起こしてしまうのです。
●脳への刺激が減少する
みなさんの中には、よく噛むことで脳へ刺激がいき、脳が活性化するといった話を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。
これは事実です。
実際に、歯の噛み合わせが崩れ脳への刺激が減ってしまうと認知機能が低下することがわかっています。
●老けた顔つきになる
これはなんとなく想像がつくと思いますが、歯があることで私たちの頬や唇はハリがあります。しかし、歯が数本ないままでいるとそのハリがなくなり、垂れてくるので老けた顔つきになってしまうのです。
いかがでしたか。
歯が一本や二本ないだけでこれほどたくさんの問題が生じる可能性があるのです。恐ろしいですよね。ちなみに、抜歯を放置しておくことで生じる問題はこれで全てではありません。
今まで「大した問題がないだろう」と甘く見ていた方はこれを機に治療を受けに行ってくださいね。

おすすめ記事

  1. すぐ歯医者さんに行けないときどうする!?
  2. 歯科の保険治療って、よくないの?!
  3. ビタミンCのお話①
  4. 誤飲
  5. チョコレートってむし歯になりやすいの??
  6. 噛むことの大切さ
  7. 入れ歯安定剤のお話②
  8. 妊娠性歯肉炎の原因と予防法①

関連記事

  1. 好印象な挨拶ってどういうの?
  2. 銀歯を入れた歯が痛くなることってあるの!?②
  3. 歯磨きでコロナ対策!! ②
  4. 歯磨きのときに注意すべきことについて
  5. 正しい食べ方と飲み込み方
  6. 歯が着色しやすい食べ合わせ、歯を白く保ちやすくする食品
  7. 唾液のお話③
  8. 岡本駅の歯医者さんが教える『入れ歯安定剤』
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP