岡本駅の歯医者さんが教える『入れ歯安定剤』

こんにちは!

阪急岡本駅近くの歯医者さん、岡本歯科ロコクリニック院長の池澤です(^ ^)

今日は、入れ歯を歯茎にくっつけるための

『入れ歯安定剤』

について、書きたいと思います。

 

入れ歯が落ちてしまって、食べにくい

話してたら落ちてしまって、恥ずかしい

ずっと口の中でパカパカしてる

 

などというお悩みを持つ方は非常に多いものです!

 

こういう方のためは、どうしたらいいのでしょうか?

 

まずは、入れ歯の調整をしてもらう必要があります。

問題があるのは、どこなのかが大事になります!

・バネなのか

・噛み合わせなのか

・歯茎が痩せて、入れ歯との合い具合が悪いのか

・口の中が乾燥しているからなのか

など、ただ単に歯茎が痩せただけではないことが多いのです。

 

で、この中で入れ歯安定剤が適応になるのは、

・歯茎が痩せて、入れ歯が合い具合が悪い

というものだけなのです!

 

ビックリしますよね!

 

ですので、入れ歯がゆるくて、すぐに落ちてくるから、

『安定剤』

というのは、的確ではないことが多いのです。

 

ということで、入れ歯がすぐに落ちてくるという場合は、

まず、歯医者さんに相談することをオススメします!

 

で、ある程度調整をしてもらってからであれば、かなり安定剤は有効です(^ ^)

 

安定剤もいろいろあるので、それについては、また今度詳しくやりたいと思います!

今日は、新しい安定剤を紹介したいと思います!

 

ズバリ、これです!

 

これは安定剤としては、非常に弱いものなのですが、

大きなメリットがあります。

それは、外した後の掃除がとても簡単!

ということなんです。

 

実は、訪問歯科で高齢者の方の口腔ケアに伺うと、よくあるのですが、

歯茎と入れ歯にべったりと安定剤がくっついてしまって、取れないことが多々あるのです。

 

これが介護の現場でも問題になっています。

なんなら、放置されている人もいます。

そういう問題が解決する安定剤なのです。

ただ、その分、粘着力も弱いので、

使える方がどんな方かというと、

・口腔乾燥が原因で外れやすい方

です!

そのような方には、非常に便利なものなので、

ぜひ、利用してみてください(^ ^)

 

おすすめ記事

  1. 痛くない麻酔と言えば、岡本歯科ロコクリニック!
  2. 阪急岡本駅で日曜診療している歯医者といえば、岡本歯科ロコクリニッ…
  3. 歯医者もキャッシュレスの時代!
  4. 阪急岡本駅から徒歩すぐの『バルザル』さんに行ってきました!
  5. 岡本の皆さん、歯科医院の『外来環』って、ご存知ですか?
  6. なぜ、虫歯は治さないといけないの? by ロコクリ
  7. L8020乳酸菌について、詳しく説明します!
  8. 岡本歯科ロコクリニックの無料セミナー(マジックショーあり)

関連記事

  1. 岡本歯科ロコクリニックの考える『笑顔』の話
  2. 岡本歯科ロコクリニックの二次カリエスの話②
  3. 加熱式たばこって、どうなの!?
  4. マスクで注意すべきことby岡本歯科ロコクリニック
  5. 岡本の皆さん、歯ブラシの交換してますか?
  6. 岡本歯科ロコクリニックのマイナス1歳からの虫歯予防
  7. 岡本歯科ロコクリニックでは、唾液で遺伝子検査が出来る
  8. 痛くない麻酔と言えば、岡本歯科ロコクリニック!
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP