大人の歯に生え変わる時期と清掃方法

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
お子さんの歯が生え変わり、大人の歯が生えてくるのは嬉しいですが、全部生え変わるまでは時間がかかります。隙間ができたり、段差ができたり、磨きにくかったり、歯茎が腫れやすかったりします。
乳歯が生え変わる時期というのは、一般的には6歳前後から12歳位までで、乳歯から永久歯に生えか変わります。(もちろん個人差があります。)
生えかわる順番は、一般的には、下の前歯から始まります。
多くの場合、
6歳頃…6歳臼歯が生え始めるころ、下の前歯(中切歯・側切歯)もグラグラしてきます。
7歳頃…上の前歯(中切歯・側切歯)が抜けて永久歯へ変ります。
8~9歳頃…前歯から奥歯へ向けて順番に生え変わります。
11歳頃…上下の奥歯が生え変わります。
12歳頃…12歳臼歯が生え始めます。
14歳頃…この頃までには、すべての永久歯(親知らず以外)が揃います。

生え変わりで注意することはいくつかあり、以下の1~3場合は、早めに歯科医院へ相談してください。
1. 乳歯が抜ける前に永久歯が横から生えてきた(歯並びに影響する可能性があります)
2. 乳歯が抜けない、又は全く動く気配がない(永久歯が作られていない場合など何か原因がある可能性があります。)
3. 永久歯が生えてこない(乳歯が抜けてから大体3カ月位様子を見ても生えてこない時は相談してください。)
基本的に気を付けて磨く部分(虫歯になりやすい部分です)は、噛み合わせ(溝の部分)、歯と歯の間、歯の根本です。
生え変わりの時期、特に気を付ける部分は、段差です。生えてくる過程で、どうしても高さや隣の歯との間に隙間ができます。
磨くポイントは・・・
① 順番を決めて磨く(歯の外側→歯の内側→奥歯の噛み合わせ)
あちこち磨くと磨き残しが起こり虫歯になりやすいです。
生え始めている頭だけ出している歯も磨きましょう。
② 一番奥歯の歯にしっかり歯ブラシが当たっているかよく見ながら磨く
奥歯に大人の歯が生えてくるので生えてきている場所をよく確認しましょう。
③ 前歯は縦磨き(歯ブラシを縦にして磨きましょう)
④ 歯みがき粉は虫歯予防にフッ素化合物配合の物を使う(うがいは1回)
生え始めの歯は酸に弱く虫歯になりやすいです。
歯の高さもガタガタしていて磨きにくいです。
小学校高学年くらいまでは歯磨き後のチェックや仕上げ磨きをしましょう。
永久歯は、その名前の通り一生使います。
お子さんの将来のためにしっかり管理していきましょう。

おすすめ記事

  1. 高齢者の方の口腔機能の変化にご注意を!!
  2. 岡本歯科ロコクリニックが語るガンと遺伝子検査の話
  3. 歯が染みる、お話
  4. エナメル質形成不全って知っていますか? ①
  5. 歯も進化している!?
  6. 歯医者のセカンドオピニオンとは
  7. むし歯に関する意外なお話!
  8. 歯の強さ、弱さって遺伝するの!?

関連記事

  1. 歯が痛いときの応急処置ってどうするの!?
  2. お子さんは何歳から歯医者に通う?
  3. ブラッシング法!!
  4. 歯の詰め物が取れてもしばらくは歯医者にいかなくても大丈夫?①
  5. 親知らずは何が問題なの??
  6. 歯ごたえのお話
  7. 噛み合わせについて考えてみましょう!
  8. その習慣、むし歯になりやすいかも!?
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP