歯磨き粉の量はどのくらいがいい?

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
歯磨き粉の量はどれくらいがいい?種類、選び方についてです!なかなかコロナの影響で普段の生活が戻らない日々が続いていますね。
ところでウイルス感染と歯磨きの関係についてテレビやニュースでよく耳にすると思います。
そうです、実はお口の中を清潔な状態に保つ事で感染予防に繋がるのです。
そこで今回は歯磨き粉の適量・種類・選び方ついてのお話しをしたいと思います。
みなさん、普段何気なく行っている歯磨きですが歯磨き粉の適量はご存知ですか?
正直私も今まで何も考えず歯磨き粉を使っていた為適量があることも知りませんでした。
実は歯磨き粉にもしっかりと適量が設けてあり、それを守る事でより良い歯磨きを行うと同時にウイルスからの感染予防になるのです。
その適量が以下の通りです。
・6ヶ月~2歳 → 切った爪程度の少量
・3歳~5歳 → 5㎜以下、歯ブラシの4分の1
・6歳~14歳 → 1㎝程度(約0.5g)、歯ブラシの3分の2
・15歳以上 → 1㎝~2㎝程度(約1g)、歯ブラシの半分
およその目安ではありますが、基準にして頂ければといいかと思います。
なぜ基準があるのかと言うと、歯磨き粉を多く付けてしまうと泡立ち過ぎてしまい磨いた気になってしまうからです。
歯磨きは歯ブラシの毛先を使って食べカスを取り除く事が目的です。
その為、しっかり磨けていないと意味がありません。
歯磨きで大切な事は『こする』と言う作業です。歯磨き粉はあくまでもその補助的な役割である事を覚えておきましょう。
さて、ここで1つ質問です!
歯磨きをする前に歯ブラシを水で濡らしてから歯磨き粉を付けていませんか?
実はそれもあまり良くありません。
なぜなら、水を付けることによって歯磨き粉がお口の中でより泡立ってしまい、磨けているように思えるからです。
水を付けなくても自分の唾液の水分だけで十分泡立ち、またフッ素も薄まるので水を付けずに歯磨き粉を付けるように心掛けましょう。
もし、歯磨きの仕方で歯ブラシの使い方やフロスの使い方など分からない事があればロコクリにお気軽にご相談くださいね!!
普段の歯磨きだけでは落としきれない汚れもありますので、定期健診もお忘れなく♪

おすすめ記事

  1. スマイルティースで、電動歯ブラシの記事の監修をしました
  2. 阪急岡本駅の皆さん、歯ぎしりや食いしばりについてご存知ですか?
  3. 岡本歯科ロコクリニックのヒアルロン酸の考え方
  4. 睡眠時無呼吸症候群
  5. お子さんの抜けた歯はどうされていますか?
  6. 歯が浮いたり、腫れたり、痛んだときの対処法
  7. グラグラの乳歯は抜いたほうがいい?①
  8. 金属アレルギーのお話

関連記事

  1. 妊娠性歯肉炎の原因と予防法②
  2. ズキズキ痛む、虫歯の痛みの理由はなに?
  3. ゲーム実況ってすごいの?
  4. 歯茎から出血!6つの原因とすぐ試せる3つのケア③
  5. 治療した歯が虫歯になるのはなぜ?
  6. 舌に苔?
  7. STOP!指しゃぶり
  8. 嚥下と姿勢のお話
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP