口腔がんってどんな病気??

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
今回は『 口腔がん 』についてのお話をしたいと思います。
実は5年生存率60%!という口腔がんについて学んでいきましょう。
●年々増え続けている
”がん”と言えば様々な部位に発症しますが、実はお口の中にも「口腔がん」と呼ばれるがんができます。その数は毎年増え続けており、30年前と比較しておよそ3倍に!
10年以内には1万人を超えると言われています。
●日本は口腔がん後進国
口腔がんの5年生存率は、胃がんの64.6%を下回る60.2%(国立がん研究センター調べ)
言い換えると、40%もの方が5年以内に亡くなっていることになります。
その原因のひとつが ”発見の遅れ” です。日本では欧米の先進国に比べ「口腔がん検診」が
まだまだ普及しておらず、見つかったときには進行しているケースが多いため、生存率も
低くなっています。
●早期発見がカギ!
口腔がんはお口の一部を切除するなど、食事や会話などに直結するので、後遺症が少ないことはとても重要です。実は口腔がんは、初期症状の内に治療すれば感知する可能性が高く、必然的に後遺症も少なく済みます。
そこで大切なのがセルフチェック!
内臓と違い、お口は自分でもチェックできますので、下記のチェックリストを参考に、
ぜひ月に一度チェックしてみてください!
口腔がんチェックリスト
① 2週間以上治らない 「口内炎のような盛り上がった傷」 「ザラザラしたただれ」がある
② 「硬いしこり」がある
③ 舌や歯ぐきが「赤」や「白」に変色している
④ 歯ではなく、舌や歯ぐきが食事中にしみる
⑤ 舌が動かしづらい、しびれがある、飲み込みにくい

治りが悪い口内炎が実は…というケースが、テレビでも取り上げられていますね。
口腔がんに限ったことではありませんが、「あれ?」と思ったその瞬間が大切です。
セルフチェックリストに沿ってご自身で確認することもひとつですし、歯医者に定期的に通って第三者の目で診てもらうことも、早期発見に繋がります。
最近歯医者に行ってないなぁ・・・そんな方は検診を受けるだけでも違いますよ!
ぜひみなさんロコクリまで1度ご連絡くださいね!ロコクリでは平日と変わらず日曜日も診療しております。なかなか平日は歯医者さんに通うのは難しくて、という方にもご好評いただいておりますので、みなさんお気軽にいらしてくださいね♪

おすすめ記事

  1. よく噛む事と子どもの成長の関係②
  2. お子さんの仕上げ磨きについて
  3. 阪急岡本駅の岡本歯科ロコクリニックの思う『正しいおやつ』
  4. メタボリックシンドロームと歯周病とロコクリ
  5. よく噛む事と子どもの成長の関係③
  6. 子どもも歯肉炎になるの??
  7. 遺伝子検査が阪急岡本駅の歯医者でできる?
  8. 被せ物の寿命はご自身で伸ばしましょう!

関連記事

  1. マウスピース矯正ってなぁに?
  2. 口内炎のちょこっと豆知識
  3. 岡本駅の歯医者が勧める口腔ケアグッズ
  4. 顎関節症を予防する生活習慣とは①
  5. 歯周病を悪化させる原因とセルフチェック法
  6. 歯を抜かないのはいい歯医者??
  7. 黄色い歯は白くできるの!?
  8. 入れ歯の入れ方、外し方!
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP