歯の危険サインを見逃さないで!!

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
今回は『 歯の危険サイン 』についてのお話をしたいと思います。
”もう少し早く見つけていれば、もっと歯の寿命が延びたのに…”
どの病気にも言えますが、「明確な症状が出る頃には、相当に進行している」場合が多いです。
言い換えれば、早い段階で見つかれば歯の寿命が短くならずに済みます。
次の4点に当てはまる方は、できるだけ早くロコクリへお越しください。
ご自身だけでなく、ご家族、ご友人、パートナーなど、周りの方と一緒にチェックしてみましょう!
① 歯ぐきから出血している
”歯を支える骨が溶け始めているかも…”
歯ぐきからの出血は「歯周病」の大切なサインです。
歯周病は目立った自覚症状が無く、出血しかなくても実は重度の歯周病だったということも…。進行すると歯を支える骨が説かされてしまいますので、早めの検査が必要です。
② 歯がほんの少ししみる
”神経に達する一歩手前かも…”
むし歯は神経にまで達してしまうと、驚くほど歯の寿命が短くなります。
「しみる」という症状はその一歩手前の可能性があり、この時点で対処することが非常に重要です。知覚過敏の可能性もありますが、判断はとても難しいので、まずは歯科医院でチェックを受けてみてください。
③ 歯が抜けたまま、入れ歯やブリッジが壊れたまま
”驚くほど、たくさんの悪影響があります!”
絶対にしてはいけないことのひとつです。
以下のような悪影響があるので、今すぐに処置を受けてください。
・かみ合わせが悪くなる
・反対側の歯が延びてくる
・歯並びが悪くなる
・顎関節症になる
・他の歯への負担が増える
・結果的に治療費も増える
・消化器官に負担がかかる
・転倒リスクが高まる
・脳への刺激が低下し、認知症の発症率が上がる
④ つめもの・かぶせものが取れたまま
”様々な危険にさらされています!”
つめものやかぶせものは、歯の保護や補強という役目があります。
取れたままにしていると、弱い部分がむき出しになってむし歯になりやすいほか、歯が折れたり割れたりすることもあり、最悪の場合抜くことに…。取れてしまったら、すぐに治療を受けてください。
このように、4つの項目を見て、みなさんまたは身近な方は当てはまる項目があったでしょうか?
仕事に、家庭に、日々忙しくされている皆様にとって口元を気にし続けることは難しいでしょう。そのために有効な行動が、歯科への定期検診です。
ずっと気にすることって、すごく難しいことです。行くことを決めていれば、早期発見・早期治療に進むことが可能です。すべてはお口元の健康のため、治療せずに過ごすためです。何か気になることがあれば、ロコクリまでお気軽にご連絡くださいね!

おすすめ記事

  1. 今こそ口腔ケアで高齢者の健康な生活の確保を
  2. フロスやブラシが歯にはさまったらどうする!?
  3. 岡本、摂津本山で歯医者が怖い方、ほぼ無痛始めました!
  4. 8020運動
  5. 歯の神経のお話
  6. ロコクリでは日曜日も診療しています!! ③
  7. 入れ歯からむし歯や歯周病に!?
  8. 歯がかゆいってどういうこと?

関連記事

  1. 治療の途中でストップしてしまっていませんか?
  2. 訪問歯科って?
  3. 海外へ行く前に歯科検診を受けるべき理由とは!?②
  4. コンポジットレジンってなに??
  5. コンクールジェルコートF
  6. 麻酔で気分が悪くなる??
  7. 酸っぱい食べ物って歯を溶かす???
  8. 岡本駅の歯医者さんの『ホワイトニング』の話
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP