金属アレルギーのお話

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
アレルギーとは、免疫反応が特定の抗原に対して過剰に起こることを言います。
人体には異物が侵入してきたときにそれを排除しようとする働きがあります。この異物の侵入に対して抗体を作って排除しようとするその動きのことですね。
そしてアレルギーを引き起こす原因物質をアレルゲンと言います。
アレルギーはタンパク質に対し起こるもので、例えばスギ花粉症の場合、スギ花粉症を引き起こす抗原性物質の事をスギ花粉症のアレルゲンと言います。
ではその原因となるアレルゲン(抗原性物質)は何かと言いますと、スギの花粉成分中に含まれるタンパク質です。
では、金属アレルギーとはどんなものでしょうか。
「接触性皮膚炎」は、「刺激性皮膚炎」と「アレルギー性皮膚炎」の2種類に分類されますが、金属アレルギーとは「アレルギー性皮膚炎」です。
接触した部分に紅斑(こうはん、赤いぶつぶつ)や皮膚の盛り上がり、あるいは水疱を生じる疾患で、激しいかゆみや痛みをともなう場合があります。治療方法としては、まずはアレルゲンを外すことが第一で、その後は皮膚科などで診察を受けてください。医師の判断によって、飲み薬、塗り薬の処方があります。
アレルギーは大まかに分けて4つに分類されますが、金属アレルギーは、「Ⅳ型・遅延型」に分類されます。
アレルギーはタンパク質に対し起こるものです。金属(イオン)が直接にアレルギーを起こすアレルゲンとはなりえません。では、何か。それは、金属から溶出した金属イオンが、人体が本来持つタンパク質(ケラチン等が有名)と結合し、アレルゲンとなるタンパク質に変質します。それがアレルゲンとなるのです。これを「金属蛋白複合体」といいます。
金属アレルギーに罹患している人は年々増加しているといわれおり、今後も増加していく見込みです。その理由としては、現代社会は金属アレルギー(他アレルギーも含む)を発症しやすい環境と言えるからです。
現代社会で生活する私たちは昔に比べて、歯科治療で使用される金属製の詰め物、またはジュエリー・アクセサリー等の装飾品、メイク品など「金属(成分)」に触れる機会が多くなってきています。一方、金属アレルギーに配慮・対応した製品は年々増えてきてはおりますが、まだ充分とは言えません。
また製品を提供・販売する企業側、そしてそれを使用する罹患者(消費者)側も、金属アレルギーに対する正しい知識が少ないという事も原因の一つであると考えられます。
金属アレルギーの患者さんの特徴はどんなものがあるのかお話したいと思います。
①仕事で金属を扱う
たとえば、美容師やパン、菓子職人、機械工・自動車修理工の仕事など、金属に接触する機会が多ければ多いほどアレルギーにばる可能性があります。
②金属製品でかぶれたことがある。
ピアスや時計などで皮膚がかぶれたことがある方は、歯科金属にも注意が必要です。
③ピアスホールがある。ピアスホールがあるとニッケルアレルギーになりやすく、ニッケルと銀歯に使われるパラジウムは成分が似ているため、歯科金属アレルギーになる可能性が高くなります。
④チョコレートやナッツで肌が荒れたことがある。
チョコレートやナッツにはニッケルという金属が多く含まれています。ニッケルと歯科材料で用いる金属は成分が似ているので、注意が必要です。
⑤冬場に湿疹のようなものができる。
あせもなど夏場はよく肌が荒れますが、冬場でも湿疹が起こる場合、接触皮膚炎の可能性があります。長期間治らない場合はご相談ください。
⑥味覚が鈍くなり、金属のような味がすることがある。
詰め物や被せ物に使われている金属が溶け出し、金属の味がすることが続くと、歯科金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
1つでも当てはまる、という方は歯科金属アレルギーに罹患する可能性もあります。ただし、原因が歯科金属にあるかどうかは、皮膚科と合わせて受診して調べる必要があります。気になられた方は、ロコクリまでご相談くださいね!

おすすめ記事

  1. 痛くない麻酔と言えば、岡本歯科ロコクリニック!
  2. おすすめのMIペースト!
  3. 岡本歯科ロコクリニックの2次カリエスの話③
  4. お子さんの歯の怪我について
  5. ヒトは顔の筋肉のおかげで表情があるの?
  6. 岡本歯科ロコクリニックでは、唾液で遺伝子検査が出来る
  7. 妊娠中に食べたほうがいいものってなに?
  8. 食育って何でしょう?

関連記事

  1. 唾液のお話②
  2. 岡本歯科ロコクリニックで、お口の中をしっかりケア!
  3. 冬の知覚過敏(冷たいものがしみる)について by ロコクリブログ…
  4. 岡本、摂津本山で入れ歯のお悩み解決しましょう!
  5. 舌に苔!?by岡本歯科ロコクリニック
  6. 滅菌や殺菌、消毒など、歯科医院としてのコロナ対策はしっかりと!
  7. 噛み合わせで悩んだときは、阪急岡本駅の岡本歯科ロコクリニックへ
  8. 旅行中の移動中でも口腔ケアをしましょう!
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP