ロコクリでは日曜日も診療しています!! ②

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
みなさん、休日にかぎって歯が痛くなり、かかりつけの歯医者さんがやっていなくて困った経験をされる方、多いのではないでしょうか。
そんなときには安心してください!ロコクリは日曜日も変わらず診療させていただいています!!
進行した虫歯は風邪のように自然に治ることはなく、治すためには歯科医院での治療が必要です。
休みの日に病院に行くと救急扱いになり高くつくのでは。。。と心配になられる方も多いかもしれません。ですが安心してください。ロコクリでは通常の診療費で日曜日も診療させていただいております。
また、虫歯の進行度は治療内容にも影響し、進行した虫歯ほど大きな治療を行うことになり、症状・治療内容を考えると虫歯は少しでも早く治療した方が良いのです。なので、日曜日でも痛い、と思ったらすぐにロコクリにご連絡ください。
では、歯が痛くなった時にすぐ歯科医院に行けば、虫歯を進行前に治すことは可能なのでしょうか。
そもそも、虫歯を進行前に治すことにはどのようなメリットがあるのでしょうか。引き続きお話したいと思います。
前回お話したように「初期の虫歯=痛みを感じない」ということが分かります。
しかし、「痛みを感じない=初期の虫歯」と考えるのは間違いであり、痛みを感じない虫歯には他にも2つのパターンが存在します。
1つ目に神経を失った歯の二次虫歯、二次虫歯とは一度虫歯治療した歯が再度虫歯になることであり、最初の虫歯や治療で神経を失っている場合、その歯に虫歯が再発しても一切痛みを感じません。
2つ目に虫歯が進行して神経を失ったケース、この場合も神経を失っていることで痛みを感じなくなります。
進行前に虫歯を治すには、痛みを感じる前の時点で虫歯を治す必要があり、ここで難しいのは「痛みを感じない虫歯は自覚が難しい」ということです。
例えば、仮にあなたの歯が全く痛まないとして、あなたはそこで虫歯の可能性を考えるでしょうか。
おそらくそれは不可能で、多くの人は「歯が痛くない=歯が健康」と解釈してしまうでしょう。
歯が健康だと解釈すれば歯科医院に行こうとは思わず、結果虫歯は進行してしまうのです。
この問題を解決するには、定期的に検診を受けて医師に虫歯の有無を確認してもらうことです。

おすすめ記事

  1. 保険治療と自費治療の違いって?
  2. 子どもを歯医者嫌いにしないコツ
  3. 海外へ行く前に歯科検診を受けるべき理由とは!?③
  4. 子供の滑舌が悪いのは舌が原因!?②
  5. 後悔する前に若いうちに歯のケアをしっかりと♪
  6. 歯が染みる、お話
  7. 歯を抜かないのはいい歯医者??
  8. お風呂で歯磨きのススメ♪

関連記事

  1. お茶でコロナ対策!?
  2. 入れ歯からむし歯や歯周病に!?
  3. 唾液のお話③
  4. 知覚過敏は治るもの??
  5. 銀歯を入れた歯が痛くなることってあるの!?①
  6. GCルシェロ歯ブラシについて
  7. 口内フローラのお話
  8. マウスピース矯正ってなぁに?②
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP