僕がなぜ、子供たちの虫歯を無くしたいのか?

こんにちは(^ ^)

岡本歯科ロコクリニック、院長の池澤です!

 

今日は、

『なぜ、僕が子供たちの虫歯を無くしたいのか?』

について書きたいと思います!

 

実は勤務医時代に、こんなことがあったのです。

とある中学生の男の子が来院したときのことです。

 

『こないだ痛くて寝られへんかったんです。』

『それは、大変やったねー。あの痛みは、ほんとに寝られへんもんね。』

『そうなんですよ。しかも受験の前の日やったから。』

『えっ?昨日受験やったん?!』

『そうなんです。テストのときも痛くて、全く集中できひんかったんです。』

『えっ?大丈夫なん?』

『いや、専願で受けてるから、大丈夫ちゃうかなとは思うけど、ダメかもしれません。』

『受かってたらいいのにな!』

で、そのときは虫歯が神経に達しており、神経が炎症を起こしていたので神経を抜く治療をしました。

次に来たとき、痛みは取れてましたが、結局受験には失敗していました。

つまり、高校受験浪人になるかどうかという状態になってしまったのです。

 

とてももったいない話です。

普通の状態であれば、問題なく受かっていたはずなのに、虫歯のために一年を棒に振ります。

たかが虫歯ですが、されど虫歯なのです!

 

この虫歯のそもそもの原因は、前回も書きましたが親御さんからの菌の感染です。

菌を弱らせたり、減らしたりしてから感染してれば、ここまでの事態にはならなかったかもしれません。

ほんとに軽くみてはいけないのです。

たった一本の虫歯で人生を棒に振るかもしれません。

 

それが高校受験なのか、大学受験なのか、就職面接なのか、大切な商談の前なのかはわかりませんが、人生を左右することがあるのです。

 

そういう防げたはずの不幸は避けてあげるサポートがしたいのです。

だからこそ、ぜひ歯科医院を受信してください!

定期健診(メンテナンス)を受けてください!

あなたの未来をより幸せなものにするためのサポートを僕たちは出来ます。

もちろん、子供のときからもですが、お腹の中に赤ちゃんがいるときから出来るのです!

少しでもお子さんが幸せになれるように、今から予防をはじめませんか?

 

予防こそ、最高の治療です!

未来を見据えて、今の行動を大切にしてもらえたらと思います!

 

それでは、今日も皆さんにとって、素敵な一日になりますように(^ ^)

おすすめ記事

  1. 銀歯が取れたらどうしたらいい!?
  2. お子さんの抜けた歯はどうされていますか?
  3. お子さんは何歳から歯医者に通う?
  4. 岡本の皆さん、ご存知ですか?『フッ素の取り入れ方』
  5. マウスピース矯正って痛いの?
  6. 唇の老化は20代から!!
  7. プラークとバイオフィルムと歯石の違い!
  8. 摂津本山駅の歯医者さんが話す『歯周病』のこと

関連記事

  1. ステイン(茶渋)や着色しやすい人にオススメのブラッシング方法
  2. 歯と体のお話
  3. 芸能人だけでなく、宇宙飛行士も歯が命!?
  4. レモンブーム
  5. 口腔ケアと認知症の関係とは?
  6. 岡本歯科ロコクリニック推奨の『入れ歯の手入れ』
  7. 治療した歯が虫歯になるのはなぜ?
  8. お子さんにおすすめの歯の本♪
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP