若くても歯周病にはご注意!

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
みなさん、歯周病ってどんな病気かご存じですか? 日本人が歯を失う原因の第 1 位は、歯周病です。歯周病とは、歯を支える歯ぐき(歯肉) や骨(歯槽骨)が壊されていき、放っておくとやがて歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。 歯周病は、初期には自覚症状が少なく、気づきにくいことから「サイレント・ディジーズ(静かに進行する病気)」とも言われています。歯磨きの際に血が出たときには、すでに歯周病 が進行しています。 歯周病の一番の原因は食べかすなんです。歯垢が歯と歯茎の間にたまると、その中にいる細菌が 繁殖して歯周病を起こすのです。 では歯周病に年齢は関係あるのでしょうか? 皆さんは、歯周病に対して「年を取ったらなる病気」というイメー ジはありませんか?確かに、10 代、20 代の歯を失う原因の一位が 虫歯なのに対し、30 代以降は歯周病が急速に増えます。しかし「若 いから歯周病とは無縁」という認識は、実は大きな間違いです! 厚生労働省が発表した、「平成 23 年歯科疾患実態調査」の中に「歯 肉の所見の有無、年齢階級別」という項目があります。これを見る と、歯肉、つまり歯ぐきに所見がない=異常が見当たらない、という人の割合は、20~24 歳で 25.8%、25~29 歳で 31.1%しかありません。つまり、20 代の人のうち約 7 割は、 歯ぐきに何らかの異常が認められるという状態なのです。この方たちは、歯周病予備軍と言えるでしょう。 下記の項目は、歯周病になりやすい要因です。一つでも当てはまる方は気を付けましょう。 1.歯磨きをきちんとしていない人 2.喫煙している人 3.口呼吸の人・口を開けていることが多い人 3.かみ合わせや歯並びが悪い人 ★まずは歯周病の予防から 歯周病の予防で一番大切なのは歯磨き。毎日の歯磨きを丁寧にするよう心がけましょう。また、歯ぐきに違和感を感じていたり、歯に歯石がついていた り、長い間歯医者にかかっていない人は、この機会にすぐに歯科検診へお越 しください。 歯の汚れ(歯垢や歯石)は、どんなに頑張っても歯磨きだけで落としきることは困難です。すでに歯医者に通っている方は、3か月に一度、プロの手で 徹底的にお口の中をクリーニングしましょう。 歯周病は歯を失うだけでなく、糖尿病や心疾患、認知症まで、全身の様々な疾患と関わりが あります。特に妊娠中は胎児に影響が出る可能性もあります。若いうちから予防の意識を持ち、長く 健康な歯を保ちましょう。

おすすめ記事

  1. 高齢者の方は虫歯をしっかり治療するべきなんです!①
  2. 歯ごたえや歯ざわりってどうやって感じるの?
  3. 阪急岡本駅近くの皆さん、お子さんのおしゃぶりの影響についてご存知…
  4. エナメル質形成不全って知っていますか? ①
  5. フッ素のお話①
  6. 訪問歯科って?
  7. 芸能人だけでなく、宇宙飛行士も歯が命!?
  8. 乳歯の虫歯は永久歯にも悪影響を及ぼしますよ!①

関連記事

  1. 夏は虫歯が増えるの?!
  2. お子さんの事故に気を付けて! ①
  3. むし歯のお話
  4. 阪急岡本駅の岡本歯科ロコクリニックの思う『正しいおやつ』
  5. お薬を常用されている方へ
  6. フッ素の役割ってなに?
  7. 詰め物が頻繁に取れるのはどうして?という方へ②
  8. 虫歯を放置するとどうなるの?
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP