なぜ治療すると銀歯になるの??

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
みなさん、とりあえず歯磨きはするけど、歳を重ねていくとそのうち銀歯が増えて、そのうち入れ歯になるんだろうなー。なんていう漠然とした考えをお持ちではありませんか?
では、みなさんは銀歯に対してどのような印象をお持ちでしょうか?
・保険で治療できるが見た目が良くない
・何かの拍子で外れてしまう
・治してもまた中で虫歯になるかもしれない
などではないでしょうか?やはり銀歯にはマイナスイメージが強いかと思われます。メリットは保険で治療が出来ることくらいでしょうか。
そして、白く自然な歯に見えるセラミックでの修復治療は保険対象外となりますので、かかる費用が断然違います。ですが、セラミックにはたくさんのメリットがあるのも事実ですね。
まずは極力ご自身のセルフケアで虫歯を作らないよう予防していくことが一番理想的ですね。
今回は保険治療の場合の話をさせていただきます。
まず、そもそも何故保険治療をすると銀歯になるのでしょうか?
毎日、歯には噛み合わせによる顎の力が掛かります。
食事の際はもちろんのこと、集中している時や、夜間寝ている間の歯ぎしりや食いしばりは殆どの人がしているとされています。
歯科で使用する金属にはその力に対して割れにくい・強度があるというメリットがあります。
そして保険が効くため金属を使用して虫歯で失った歯の材質を補うことで治療をします。
虫歯のできた場所や大きさによってはレジンという白い樹脂で虫歯になった部分を修復出来る場合もありますが、虫歯の修復に使用する詰め物が噛み合わせの力に負けないために強度が必要となる場合に金属を使用します。
金属を使う良くあるケースとしては
・歯と歯の間の虫歯
・虫歯で失った歯の材質が大きいもの
・すでに神経を取られている歯、虫歯が大きく神経を取ることになった歯
などに利用されます。
まずは虫歯にならないために、ご自宅でのケアには、歯ブラシで虫歯のもとになるプラークを除去した上で、歯と歯の間の接触している面には歯ブラシは届かないため、糸ようじ(デンタルフロス)を使用することをお勧めします。
もし自分の歯磨きやお手入れ方法に自信がない場合や、自分に合ったデンタルケアグッズが知りたい等あれば、遠慮なくロコクリまでご相談くださいね!

おすすめ記事

  1. 歯のメンテナンス!!
  2. 咬合、咀嚼って??
  3. すぐにできる歯の痛みを和らげる方法!
  4. 歯が着色しやすい食べ合わせ、歯を白く保ちやすくする食品
  5. 一般人も歯が命?!
  6. 高齢者の虫歯が悪化しやすく危険すぎるワケ
  7. 赤ちゃんの歯のメンテナンス
  8. ノンクラスプデンチャーってなに??

関連記事

  1. いびきと口呼吸の関係!
  2. 赤ちゃんの歯のメンテナンス
  3. 低ホスファターゼ症について知ってますか?
  4. セラミックインレーのお話
  5. 治療した歯の根元が黒くなってない!? ①
  6. 乳歯の虫歯、体への4つの影響
  7. 妊婦さんと歯周病
  8. 摂津本山駅の訪問歯科なら、無料検診のある岡本歯科ロコクリニック
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP