お子さんの歯はご両親が守りましょう

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
今回は子供の歯の健康についてのお話をしたいと思います。
みなさん、お子様の成長に、お口の環境が大きく関わることをご存知でしょうか。
お口の役割といえば、大きく分けると「食べること」「話すこと」です。
これらの口腔機能を維持していくことは、生涯の生活の質を高めていく事にとても重要です。
みなさんはご自身のお子様のお口をよく観察したことはありますか?
茶色や黒色に変色していたり穴があいていたり、または白濁している、歯並びがガタガタ、お口がポカンと開いている、などありせんか?近年虫歯の数は減少傾向にありますが、一方で不正歯列(歯並びが悪い)が増加しています。

軟食化に伴い、顎や唇、舌の筋肉がつかず適切な口腔機能が身につかないまま成長してしまうことが原因のひとつです。
歯並びが悪いと“見た目”以外にも、
・歯が重なっていたりガタガタなため清掃しにくく、虫歯や歯周病になりやすい
・噛み合わせが悪いため上手く食事ができなかったり、咀嚼効率が下がることで消化不良を引き起こす
・発音障害が起きる
などのリスクが上がります。
もちろん、虫歯によって歯が失われていくことでもこれら同様のことが起こります。
では、お口の健康を守るためにはどうすればいいのでしょうか。
①正しい歯磨き
1番はもちろん歯磨きによる清掃です。虫歯は細菌による感染症ですので、細菌の数をコントロールすることで虫歯や歯周病を予防できます。
自分磨きと正しい仕上げ磨きでプラークコントロールを行います。
また、仕上げ磨きは10歳くらいまで必要です。
②食生活
甘い食べ物やジュースばかり摂取しているとお口の中が常に酸性に傾き、歯が溶けやすい状態になってしまいます。できるだけ砂糖の多く入っているものは控えた方が良いですが、時間を決めて摂取するなどの工夫をしましょう。
そして、チョコレートやキャラメルではなく、キシリトールのラムネなどに置き換えることをお勧めします。
③習癖
指しゃぶりや、頬杖などの習癖は歯並びに大きな影響を与えます。
出っ歯や、顎が歪んでしまう原因になるのでできるだけ早めに治しましょう。

④歯科検診
定期的な歯科検診を受けることで、虫歯や歯並びの確認、個々に合わせたブラッシング方法の立案、専門的な機械による徹底的なクリーニングを行い、虫歯の早期発見・早期治療、そして予防と管理をします。
みなさんの大切なお子様のお口の健康を維持するために大事なことは、小さいうちからの予防習慣です。なってしまってから治すのではなく、ならないようにお口の中の管理をしっかりしていきましょう。

おすすめ記事

  1. 理想的な噛み合わせ
  2. 歯に良い食べ物、むし歯になりにくい食べ物
  3. 岡本の皆さんの虫歯を減らす『フッ素』の使い方
  4. 女性ホルモンと歯周病のお話
  5. 阪急岡本駅で日曜診療をしている歯医者さんの岡本歯科ロコクリニック…
  6. ダイエットの食事制限は口臭に注意!
  7. 歯の治療、途中になっていませんか?
  8. 頬の内側、舌に後がついていませんか?

関連記事

  1. 定期検診を受けるおすすめのタイミングっていつ??
  2. 舌のお話
  3. マスクの下で、ホワイトニング!?
  4. 甘い飲み物に気をつけて!
  5. ビタミンCのお話①
  6. ダイエットの食事制限は口臭に注意!
  7. 阪急岡本駅で日曜診療をしている歯医者さんの岡本歯科ロコクリニック…
  8. 今こそ口腔ケアで高齢者の健康な生活の確保を
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP