歯がしみる(知覚過敏)ことって、ないですか?

タイトル:知覚過敏(歯がしみる)

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
だんだんとむし暑くなって汗をかく季節になってきましたね。暑くなってくると冷たいアイスクリームやかき氷を食べたくなりますよね。

みなさんは、アイスクリームやかき氷などの(冷たい食べ物や飲み物)をためらうことなく思いっきり食べることはできますか?
脳天にキーンとくるあの頭の痛み(これは実はアイスクリーム頭痛という医学的な正式名称があるんです!)や、冷たいものが歯にしみてしまう・・・
冷たいアイスクリームやかき氷が好きで食べたいけどあの痛みが苦手で食べられないという人も少なくありません。
そしてこの歯がしみるときというのは、実は様々な原因が考えられます。
まずひとつめは虫歯。
そして次に知覚過敏。テレビCMでも名前を聞いたりしたことがあると思います。

知覚過敏というのは、歯の表面にあるエナメル質が溶かされたり削れてしまうことで、エナメル質の下にある象牙質(ゾウゲシツ)が露出してしまい、そこに冷たい物などの刺激が加わって歯がしみる症状になっています。

その原因として、

①歯ブラシの力が強すぎて歯のエナメル質が欠けてしまったため。
②歯ぎしりや咬み合わせの力で歯の根元が少しずつ欠けてきたため。
③歯周病により歯茎が下がって、歯の根元部分が露出してしまったため。

冷たいものが歯にしみる知覚過敏にはさまざまな原因があり、なかなかご自身ではケア方法を判断しにくいかもしれません。
原因がわからないと不安に思うこともありますが、まずはお気軽にロコクリに相談してみてください!

健診に来ていただくことによって歯がしみる原因やお口のトラブルなどがわかり、患者様に合ったケアをご案内することが出来ます!!!
もちろん、むし歯があるけど、なかなか重い腰が上がらずに放置してしまっている・・・なんて方も、この機会にしっかりとむし歯の治療して、夏に冷たくて美味しいものを思いっきり食べれるようにしませんか?ロコクリではできる限り無痛治療を目指しておりますので、治療の痛みを怖がらずに来ていただけます!!

最後に、アイスクリーム頭痛が起こらないようにするには、当たり前のことですが冷たいものを口にする時は慌てずにゆっくりと食べたり飲んだりしましょう。冷たいものを急に取るのは、頭だけでなく胃腸にも負担のかかることなので気をつけながらおいしくいただいてください♪歯のケアをしっかりして、美味しく楽しい夏をすごしましょう!

おすすめ記事

  1. 透明の飲み物って、どうなの??
  2. はちみつやメープルシロップは虫歯にならないの?
  3. ただ歯を残すのではなく、健康な歯を残していく!
  4. 口腔ケアで、コロナやインフルエンザの予防を
  5. コーヒーのデカフェについて
  6. 岡本歯科ロコクリニックの免疫と口との関係の話
  7. 岡本歯科ロコクリニックの思う、入れ歯の洗浄について
  8. 治した歯が、また虫歯になる二次カリエスを知ってますか?

関連記事

  1. 岡本の皆さん、ご存知ですか?『フッ素の取り入れ方』
  2. 岡本のアイドル、石だたみボーイズの新曲発売イベントがあります!
  3. はちみつやメープルシロップは虫歯にならないの?
  4. 阪急岡本駅近くの皆さん、子供さんの歯肉炎に注意しましょう!
  5. L8020乳酸菌について、詳しく説明します!
  6. 食いしばりにマウスピース!?
  7. 気になりませんか?プロの歯ブラシの選び方(by LION)
  8. 阪急岡本駅でヒアルロン酸注射で美容面のケアをするなら、岡本歯科ロ…

岡本歯科ロコクリニック

〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP