お口の癖ってありますか?

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
みなさん、お口の癖ってありますか?
人は誰でもついつい癖が出てしまうことがあると思います。小さな頃からずーっと癖づいてしまって大人になっても気を抜くとつい癖が出てしまってやめられないなんて方もいらっしゃるかもしれません。
今日はお口の悪い癖についてお話しますね。

お口の悪い癖のことを口腔悪習癖(こうくうあくしゅうへき)と言います。
この口腔悪習癖は実はお口の中にとって様々な悪影響を及ぼします。
お口の癖の主な代表例をご紹介しますね。

まず、舌突出癖という癖です。
これは、お口の中でべろが正しい位置にない状態です。
べろは舌先が上の前歯の裏側辺りに来るのが正しい位置とされています。あなたはどうですか?ぼーっとしている時にどうなっているか1度考えてみてください。

そして、吸指癖という癖。
これはいわゆるゆびしゃぶりのことです。赤ちゃんの頃はだいたい6〜7ヶ月ぐらいまではOKと言われていますしむしろ積極的にさせると良いでしょう。しかしそれを過ぎても習慣になってしまうと悪い歯並びを引き起こしてしまいます。入眠の儀式になってしまっているというお話も聞くことがあります。2歳ぐらいになるまでにやめられるといいですね。

次に、咬唇癖・吸唇癖という癖です。
これは漢字でそのままに、唇を噛んでいたり下唇を吸う癖があることです。これが癖になっていると永久歯が生えてきたときに出っ歯になりやすいと言われています。

そして、咬爪癖という癖。
これは爪を噛む癖です。爪を噛む癖があると出っ歯や、かみ合わせたときに上と下の歯の間に隙間ができやすいと言われています。

最後に口呼吸の癖。
何かに集中しているときなどお口がぽかんと空いていませんか?口呼吸は悪い歯並びだけでなく全身の健康にも影響があると言われています。鼻にはフィルターの役割があり、そこで空気が浄化されると言われています。お口を閉じてお鼻で呼吸するようにしましょう。

これらの代表的な悪い癖があると、不正咬合(悪い歯並び)になりやすいと言われているのと同時に、せっかく矯正治療をしても咬合の安定を阻害してしまうと言われています。
お子さんのお口の悪い癖に気づいたのであればその時点で癖を治せば綺麗な歯並びや顔貌につながります。
1度こういった癖がないか確認してみるのもいいかもしれませんね。
何か気になられるようであればロコクリにご相談くださいね!

おすすめ記事

  1. 虫歯になりにくい食事の仕方?!
  2. 阪急岡本駅で日曜診療している歯医者といえば、岡本歯科ロコクリニッ…
  3. 免疫をあげる食事 ①
  4. 噛むということ
  5. 保険治療と自費治療の違いって?
  6. 知覚過敏は治るもの??
  7. 歯周病を家に例えると・・・?
  8. 歯間ブラシ・デンタルフロスの正しい順序って??

関連記事

  1. 代用甘味料なら虫歯にならない?
  2. 歯の危険サインを見逃さないで!!
  3. むし歯になりやすい食べ物?
  4. 岡本歯科ロコクリニックにも、クリスマスの季節がやってきました。
  5. 見落としやすいむし歯ってあるの?
  6. 子供をむし歯から守ろう!!
  7. GCルシェロ歯ブラシについて
  8. 口臭について、岡本歯科ロコクリニックが思うこと
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP