ミュータンス菌のお話

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
今日はお口の中にいる虫歯菌についてお話したいと思います。
みなさんは歯垢の中のミュータンス菌(むし歯菌)についてご存知ですか?
早速ですがここでクイズです!
歯垢1gと人のウンチ1gではどちらの方がミュータンス菌が多いでしょうか?
①歯垢
②人のウンチ
③同じくらい
正解はなんと①の歯垢なんです!
ではどのくらいミュータンス菌がいるのかというと、なんと1,000億匹なんです!
人のウンチは消化されない食物繊維を含んでいるということもあり、歯垢のほうが約3倍多いのです!
では、どうして歯垢の中にはこれだけたくさんのミュータンス菌がいるのでしょうか?
ミュータンス菌の特徴として、砂糖(ショ糖)を栄養源にネバネバ物質あるグルカンを作り出すことが挙げられます。このグルカンがあるため、歯垢の中で多量の細菌同士がくっつき合うのです。
ところで、スポーツドリンクや炭酸飲料を飲むと、その瞬間に歯の表面は酸により溶かされています。通常は、唾液の中のカルシウムがすぐに沈着することで歯の表面が修復されるので、簡単にはむし歯になりません。
しかし、歯垢があるとこの修復作用が働きません…。
歯垢の中のグルカンは歯にくっつくので、歯垢の下に位置する歯の表面では、多量のミュータンス菌の酸によって持続的に歯が溶かされ虫歯になります。
試しに舌で歯の裏側を舐めてみてください。みなさんはどんな感じがしますか?
「ツルツル」の人はそこに汚れがついていませんが、「ヌルヌル」や「ザラザラ」の人は、自分のウンチ以上のバイキンを舐めたことになるのです!ぞっとしてしまいますよね。。。
「ヌルヌル」「ザラザラ」にならない上手な歯磨きのコツや他にわからないことがあれば、ロコクリのスタッフにお気軽にお尋ねくださいね。
暑い夏、いたーい虫歯にならないよう、これからもしっかりと歯磨きやメンテナンスをしていきましょう!

おすすめ記事

  1. オーラルフレイルを予防して、健康寿命をのばそう!
  2. L8020乳酸菌について、詳しく説明します!
  3. 治療途中の歯を放置して欲しくないと願う理由
  4. 歯医者さんってなんで予約が必要なの??
  5. アイスクリームで歯が痛くなることがあるのはなぜ?
  6. 岡本、摂津本山で受けられる『歯肉(ガム)マッサージ』
  7. 口内炎のお話
  8. 岡本歯科ロコクリニックのヒアルロン酸の考え方

関連記事

  1. 赤ちゃんも注意して!乳幼児の虫歯の正しい予防法 とは?
  2. マウスピース矯正ってなぁに?
  3. 前歯のすきっぱが気になる??2
  4. 仮歯が必要な理由と重要な4つの役割
  5. 夏の食べ物に注意!!
  6. すぐにできる歯の痛みを和らげる方法!
  7. その辛い奥歯の痛みは副鼻腔炎(蓄膿症)かも!②
  8. 老若男女虫歯予定
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP