お口に関する日本の世界との差②

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。
みなさんは、歯医者さんに定期検診に行っていますか?最近、歯医者に行ってないなぁとか、虫歯があるのはわかっているけど歯医者いってないなぁ、なんて方多いのではないでしょうか!今回も引き続き日本の定期健診の実情についてお話していきます。
ところで、8020運動というのをみなさんはご存知ですか?厚生労働省や日本歯科医師会が推進している80歳で20本以上はを残そうという運動です。1989年から開始されていますが、2011年の実態調査では全体の達成数は増えているのですが、日本全体の高齢者人口が増えているため、スウェーデンのように80歳で残存歯が平均25本歯というのはまだまだ遠い目標となっています。とはいえ、近年CMやメディアを通じて歯に関する情報が流されるに従って、日本全体の歯や口腔衛生という者に対する関心は高まってきています。あとは、定期検診も含め歯科医院に行く!ということが当たり前のようになっていけば、日本全体で80歳で平均20本残っているということが実現できるのではないでしょうか。
お子様の歯医者での定期検診の重要性についてもお話します。
日本において、12歳で虫歯がを1本以上ある子供は2%前後なのです。にもかかわらず、30代になると90%以上に虫歯か歯周病ができてしまっている。小さい頃は、学校検診も毎年お口の中も行いますし、ご両親が手をかけて歯科医院に検診に連れて行ったりしているため虫歯になりにくい状態になっているのです。しかし、成長するにつれ、学校検診や会社での健康診断ではお口の中まで検査しないですよね。ご両親のても離れていくため、だんだんお口の中が虫歯ができやすい環境になってしまうのです。この時期にしっかり定期検診を歯科医院で行っていれば、30代になっても虫歯の率は必ず減らせます!!
これだけ様々なものが先進的な日本において、歯科においてはこれだけ他の先進国に差をつけられているというのも衝撃的な事実ですよね。医療技術や医療機器は他の先進国に引けを取らないものがあります。さらに他の国の歯科医院を見学したこともありますが、何よりやはり日本の歯科医院におけるホスピタリティは素晴らしいものがあります。今お口に問題があるという方はもちろん、問題ないと思っている方でも最近歯科で検査受けていない方、是非歯科医院で検査を受けてください!そして、日本の虫歯を減らしていきましょう。気になられた方はロコクリにお気軽にご予約くださいね!

おすすめ記事

  1. お子さんのお口を鍛える!?
  2. 阪急岡本駅近くの岡本歯科ロコクリニックが語る『子供さんの歯磨き』…
  3. オーラルフレイルって知っていますか?②
  4. 歯磨き粉でできるホワイトニング(岡本歯科ロコクリニック)
  5. 妊娠性歯肉炎の原因と予防法③
  6. 仕上げ磨きの方法って?
  7. ただ歯を残すのではなく、健康な歯を残していく!
  8. 岡本歯科ロコクリニックの『どうして唇が紫色になるの?』

関連記事

  1. はははの話
  2. なぜ、岡本歯科ロコクリニックがインプラントをやらないのか!
  3. お口のエイジングサインについて知ってますか?③
  4. 阪急岡本駅の岡本歯科ロコクリニックが語る「子供の歯」
  5. 歯のお手入れをお忘れじゃありませんか?
  6. 口内炎についての再確認!(神戸市東灘区岡本の皆さんへ)
  7. 5分でお口の状態がわかるSMT(唾液検査)が岡本に!
  8. 芸能人だけでなく、宇宙飛行士も歯が命!?
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP