オーラルフレイルって知っていますか?②

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。
さて、今回も引き続き「オーラルフレイル」についてです。オーラルフレイルの予防策について引き続きお話したいと思います。
予防策二つ目は、定期的な歯科医院の受診です。
・適切なブラッシングの指導を受けましょう
歯科医師、歯科衛生士から適切なブラッシングの方法を教えてもらいましょう。ブラッシングの時間が長くても、ブラシが適切に当てられていなければ、せっかくの歯ブラシがもったいなくなってしまいます。歯ブラシの入れ方、角度等を教えてもらい、是非家で実践してください。
・歯石の除去
歯石は歯垢(デンタルプラーク)が硬くなったものです。日々の歯ブラシで歯垢をうまく落とせていてもなかなか完璧にはできないものです。とくに下の前歯の裏側は歯石が付きやすい部分です。歯並びが入り組んでいる方は特につきやすいと考えてよいでしょう。こうした歯石は、歯科医院で行う、専門的なスケーリングという方法でなければ除去出来ません。定期的に歯科医院を受診することで早い段階で歯石を除去してもらいましょう。
・虫歯・歯周病の予防
虫歯と歯周病は歯を失う原因の上位1・2位を占めています。歯科医院の定期的な受診はこれらの予防や早期発見に大いに貢献します。しかし重要なのは、日々の家でのお口のケアにあります。定期的に歯科医院を受診していても、家でのお口のケアを怠ってしまえば、防げた虫歯や歯周病も防げません。虫歯や歯周病の予防は、歯科医院と皆さんとのチームプレーであり、主役は皆さんお一人お一人なのです。
三つめはパタカラ体操です。
「パ」「タ」「カ」「ラ」をそれぞれ5回、「パタカラ」をつなげて5回、大きな声で発声することを言います。この体操は、唇や口の周りの筋肉、舌の筋肉、のどの筋肉を鍛えることで、動きをよくし、食べこぼしや飲み込む機能を改善するトレーニングです。手や足の筋肉同様、お口の周りの筋肉も年齢を重ねるにつれて低下していきます。要介護状態の方はもちろん、フレイル状態の方、そして現在健康な方にも是非実践していただきたいと思います。
いかがでしたか?フレイル、という言葉は普段聞きなれない言葉かもしれませんが、健康寿命の延伸を目指す日本では重要なキーワードです。フレイルのポイントは、片道切符ではなく、状態を改善させることができることです。特に今回のコロナ自粛で外出を控えている高齢者の方々の中には健康だった状態からフレイルに移行してしまっている方も多数いると考えられます。早急にコロナが落ち着くことを祈り、一人でも多くの方がフレイルから回復し健康な毎日を送れるように願っています。ロコクリでも最大限そのためのお手伝いをさせていただきたいと思っています!

おすすめ記事

  1. 阪急岡本駅の歯医者として、血液検査データやお薬手帳の見方を勉強し…
  2. カテキンってすごい!
  3. 仮歯も大事なんです!
  4. 歯磨きをすると出血するのはなぜ?
  5. お子さんの歯の生え変わりのお話①
  6. 歯が浮いたり、腫れたり、痛んだときの対処法
  7. ホワイトスポットって何?
  8. エナメル質形成不全って知っていますか? ②

関連記事

  1. GCのルシェロ歯ブラシについて
  2. 磨き残しの多い場所!
  3. 岡本歯科ロコクリニックにも、クリスマスの季節がやってきました。
  4. JR摂津本山駅で、保険治療で白い被せができる!?
  5. 子供の滑舌が悪いのは舌が原因!?②
  6. 麻酔で気分が悪くなる??
  7. 岡本の方々の命を救う歯科医院
  8. お子さんの歯磨き粉とジェルの違い
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP