岡本歯科ロコクリニックの『インプラント』の考え方

こんにちは(^ ^)

岡本歯科ロコクリニック院長のしんや先生こと、池澤慎哉です!

今日は、『インプラントはしません!』と言い切っている僕が『インプラント』について、どう思っているのかを書きたいと思います!

僕がなぜ、インプラントをやらないのか?という話をまずしましょう。

それは過去にこんな話を聞いたことがあるからです。

『インプラントを提案した患者さんなんですけど、3本入れましょう!と話してたところ、CTとかの検査をして調べてみると2本でいけそうなんですよ。だから、2本で提案し直すか悩んでて。』

『いや、そんなん3本でオッケーしてるんやから、3本お金もらったらいいやん。わざわざ安くしなくていいやろ。』

『やっぱ、そうですよね。じゃあ、3本のままで行きます!』

みたいな話です。完全に金儲けしか考えてないダメな歯医者の会話です。

怖いことに若手のドクターもその話を聞いて、毒されてしまったのです。

ほかにも、こんなことがありました。

『患者とも話してたんやけど、そんなもん出来るだけ歯が健康なうちに抜歯しておかないと、歯周病で骨が無くなってもたら、インプラントがもたへんからな〜!お前らも早めに提案して、抜歯してインプラントをガンガン入れたらいいんやで!』

『なるほど〜!たしかに、そうですよね!』

という会話です。

自分の歯を早めに抜いて、インプラントにするって、本末転倒なんですよ。自分の歯が健康なら、自分の歯をもたせれるんですから!

そういう人達がほんとにいるので、僕はそういう先生達を歯医者さんやと思わずに大工さんと思うようにしています。

治すという同じ目線ではないからです。

少しでも患者さんが自分の歯で食べやすいように、生活しやすいようにするにはどうすればいいかを考えて、提案するならいいんですが、自分達が儲かるにはどうすればいいかが勝っているんです。

もし、今の1/10の単価でインプラントをしなければならなくなったとしても、同じように提案してるのかということです。

お金が入るから提案するって、ただの儲け主義です。

その人自身を治すためというより、自分の症例数を増やしたいとか、売上を簡単に伸ばしたいとかの思いからきてることが大半です。

そんな人達と一緒に話をするのがイヤになったり、患者さんの本当に必要な治療の提案が出来なくなる可能性があるなら、いっそやらなければいいんだと考え、入れ歯に力を入れていきました(^ ^)

ですので、インプラントのこと以外は非常に好きですし、得意です!

どんなことでもご相談くださいね(^ ^)

おすすめ記事

  1. 舌の痛みと原因のお話
  2. もしかして金属アレルギー?
  3. コロナ禍で気になる歯のお話
  4. 妊娠性歯肉炎のお話②
  5. お子様にシーラント?
  6. 新型コロナウイルスで味覚障害になる理由?
  7. 原因が分からない歯の痛みは歯科心身症かも!?①
  8. 5分でお口の状態がわかるSMT(唾液検査)が岡本に!

関連記事

  1. お口の健康は身体の健康!
  2. 大人の歯に生え変わる時期と清掃方法
  3. うがいは鼻からしてみましょう!
  4. 歯周病のホームケアにサンスターのメディカルペースト
  5. 歯がすり減ると問題がある??
  6. 知ってそうで知らない死因の話
  7. コロナウィルスを予防する口腔ケア①
  8. 誤嚥性肺炎のお話②
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP