熱中症、夏バテと歯科って、関係あるの?

こんにちは(^ ^)

岡本歯科ロコクリニック(ロコクリ)院長のしんや先生こと、池澤慎哉です!

今回は熱中症、夏バテと歯科との関係について、お話ししたいと思います。

今回、なぜこのテーマにしかというと、実は僕自身が熱中症、夏バテになってしまい、39度を超える熱を出したからです(^_^;)

なってみてわかりましたが、本当に大変ですね。

何もできないし、する気になれません。

全身がダルくて、ご飯も食べれないし、動く気になれない。

そして、ほとんど水みたいな下痢が続くので、無理にでも水分補給もしないといけないし。

大変でした(>_<)

ちなみに、夏バテの症状にはこんな感じのものがあるそうです。

・全身がだるく、疲れがとれない
・胃腸の調子が悪くなり、食欲がなくなる
・疲れているのに夜眠れない

こうなると何が起こるかなのですが、歯を磨く気になりません。となると当然、虫歯や歯周病が悪化します。

さらに水分補給もポカリスエットやアクエリアスなどのミネラルやイオンを補給できるものになると思います。そういった飲み物はもちろん、糖分を含んでいるため、虫歯リスクも上がります。

嘔吐もあれば、胃酸で歯が溶けたりもするので、虫歯にもなりえます。

身体の水分が汗や下痢で失われるので、唾液も減ります。これも虫歯リスクを上げます。

つまり、熱中症や夏バテになった場合は、虫歯や歯周病のリスクが上がるので定期検診で診てもらうか、普通に歯科受診をしてみることがオススメということです!

気になる方は、是非ご相談下さいね(^ ^)

おすすめ記事

  1. なぜ、妊婦さんを対象とした歯科治療をしたいのか?
  2. 甘い飲み物に気をつけて!
  3. 訪問歯科って?
  4. 阪急岡本駅の歯医者さんが、オンライン診療始めました!
  5. お口の健康と女性ホルモンのお話
  6. 妊婦さんって歯周病になりやすいの?
  7. よく噛んで小顔美人に♪
  8. 透明の飲み物って、どうなの??

関連記事

  1. お子さんの歯の生え変わりのお話③
  2. コロナで食事回数が増えている!?
  3. 食生活で子供の虫歯予防ができる!?
  4. 岡本駅の歯医者さんが教える『入れ歯安定剤』
  5. 『ロキソニン』と『ロキソニンS』はどう違うか知っていますか?
  6. 岡本歯科ロコクリニックの『実はすごい唾液の力』
  7. 一緒に白い歯を目指しませんか?
  8. 妊婦さんをちゃんと治療すると、赤ちゃんにどんなメリットがあるのか…
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP