神戸の皆様、『歯科衛生士』というお仕事ご存知ですか?

こんにちは!

岡本歯科ロコクリニック歯科衛生士の千坂です。

皆さんは、『歯科衛生士』という資格でどんなことが出来るか知っていますか?

本日は歯科衛生士の仕事についてご紹介したいと思います!

まず1つ目は『歯科予防処置』です。
歯科予防処置は虫歯と歯周病を予防することです。患者さんの歯やお口の中の病気を予防するために、歯周病などの原因となる歯垢や歯石を取り除いたり、虫歯予防のために歯にフッ素を塗るなど、直接患者さんのお口の中を見たり、触れたりして、処置を行います。

2つ目は『歯科診療補助』です。
歯科医師の先生達の診療をよりスムーズに行うための補助をすることです。歯医者さんに来るとアシスタントの女性が先生の横でバキュームで水やお唾液を吸っている光景を見たことがあると思います!それが診療補助なんです(^ ^)

また歯科医師と患者さんのコミュニケーションに配慮し、信頼関係に基く治療を行える様にするのも歯科衛生士の大切な役割です。
そして、皆様が安心して診療を受けられるように、器具の消毒・準備、薬品の準備・管理なども行います。
歯科医師の業務を、サポートする重要な業務になります。

3つ目は『歯科保健指導』です!
患者さんが口腔内をセルフケアできるように歯磨き指導・食生活指導など患者さんに合わせた専門的な指導を行います。院内はもちろん、主に幼稚園や小学校、介護施設へ訪問して患者さんのライフステージにあった保健指導を行います。
最近では寝たきりの方や介護の必要な患者さん宅へ出向く訪問口腔ケアに行かせてもらう機会も増えて来ています。高齢者や介護の必要な患者さんの咀嚼や飲み込み力を強くする摂食・嚥下機能訓練も新たな歯科保健指導の分野として注目されています。

食事が出来なくなると、人生の楽しみがすごく減ってしまう感じがしますよね(T_T)そうならないように、少しでも食事を美味しく食べて頂けるようにサポートをすることも私達の大事な仕事です!

これらが『歯科衛生士』の3大業務と言われるものです。

そして、訪問歯科では歯科保健指導だけではなく歯科治療も出来ます!
入れ歯を直したり虫歯を治療したり、歯科医院で出来る治療をほぼ受けていただく事が出来ます。

昔では考えられませんが、本当にすごい時代になってきています(^ ^)有難いことですね!

訪問看護の様に浸透していない訪問歯科ですが今は歯科治療も在宅で受けていただく事が出来ますよ!

ご相談でも結構ですので、何か気になることがある方はいつでもご相談くださいね(^ ^)

おすすめ記事

  1. お子さんの歯磨き粉とジェルの違い
  2. 歯の着色を予防したい!!
  3. 岡本、摂津本山の方へ、歯科技工士ってご存知ですか?
  4. 認知症予防、ストレスコントロールにガムを噛みましょう!
  5. 抜歯後の痛みが取れないのはドライソケットが原因!?①
  6. デンタルフロスと歯間ブラシの違いって何?
  7. 歯が健康寿命に影響するの?
  8. ズキズキ痛む、虫歯の痛みの理由はなに?

関連記事

  1. ビタミンCのお話②
  2. 犬歯の役割とかみ合わせについてのお話②
  3. 噛み合わせと姿勢のお話
  4. 食生活で子供の虫歯予防ができる!?
  5. 良い歯医者ってどんなところ?
  6. 知覚過敏に注意!
  7. 旬な筍
  8. しっかり噛んで健康に!②
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP