お口の中から免疫アップ!

神戸市東灘区岡本にある歯医者さん、阪急岡本駅から徒歩2分の岡本歯科ロコクリニックです。待ち時間の少ない、ほぼ無痛(痛くない)虫歯治療、しっかりとした説明、日曜診療などに取り組んでいます。まだまだ
ニュースをつけてもコロナ一色で暗い話題が多いですが、引き続き感染予防に気をつけてすごさないといけませんね。
今回は『お口の中から免疫力UP!』というテーマでお話します。
巷では免疫力を上げる食材、運動、休息など多くのテーマが取り上げられていますね。
ではそもそも、免疫力とはなんでしょうか?
それは人間の身体に備わっている、自己防御機構です。
この免疫には大きく2つに分けられます。
①自然免疫
身体に入ってきた病原体にいちばん最初に働くのが、この自然免疫です!原始的な生物からあるしくみで、これを担うおもな免疫細胞は、好中球やマクロファージといった食細胞(細菌などを食べる細胞)です。自然免疫を担う細胞は、微生物にあって私たちの細胞には無いさまざまな分子を認識する受容体(レセプター)をもっており、これによって微生物に速やかに反応してこれをやっつけようと常に機能してくれています!
②獲得免疫
自然免疫で対応出来ない病原や毒素を、特異的に見分け、それを記憶することで、再度同じ病原体が体内に入ってきた際に効果的に病原体を排除できる仕組みです。獲得免疫で働いてくれているのはリンパ球に分類される、T細胞やB細胞などです。自然免疫に比べると、働きが始まるまでにかかる時間は長く、数日かかることがあります。
それでは、お口の中での免疫反応はどんな時でしょう?
それは歯周病です!!!
お口は口腔と言われる身体でいう消化器系の入り口です!口腔~胃~小腸~大腸と消化器系は一つの管で繋がっています。消化器系には常在菌が存在します。人は常在菌と共生しおり、口腔内は約1000億個の菌がいます。口腔内で悪影響を及ぼすのが、歯周病菌です。歯の周りについている歯垢(デンタルプラーク)はこの歯周病菌の塊なのです。この菌が歯茎から身体に入り炎症を起こし、歯を支えている骨(歯槽骨)を溶かし、歯を失わせるのです。プラークは物理的にしか除去出来ません。なので歯周病を予防をするには歯科での専門的な歯周病ケアや日頃の歯磨きの習慣が必要なのです。
歯周病が進行すると、他の消化器系の常在菌のバランスを崩します。それは身体全体の免疫機能を低下させることに繋がるのです。
お口の中を綺麗に!→ 健康な身体に!(免疫力UP!に繋がる)
免疫アップに繋がる食べ物、習慣を少し紹介したいと思います。
①発酵食品を食べる(納豆、味噌、醤油)
②お腹を冷やさない(腸が冷えるので、免疫が下がる)
③食物繊維(キャベツ、ナッツなど良く噛んで食べる!)
いかがでしょうか。みなさんも一緒にお口のなかから免疫アップはじめませんか?お口の健康で気になられることがあれば、ロコクリまでお気軽にご相談くださいね!

おすすめ記事

  1. 歯並びが悪くなる原因ってなぁに?
  2. こんな時だからこそ、MIペーストで口腔ケアを
  3. 糖尿病と歯周病の関係って?
  4. 日曜診療を始めた岡本駅の歯医者さん、岡本歯科ロコクリニック
  5. 年をとっても噛めるって大事!
  6. 乳歯と永久歯のお話②
  7. 歯のトラブルに自分でできる応急処置方法
  8. 歯が浮くように感じることってある??②

関連記事

  1. 加熱式たばこって、どうなの!?
  2. 『話す、飲む、食べられる口づくり』のセミナーに参加しました
  3. 永久歯のお話
  4. 乳歯の虫歯!哺乳瓶虫歯って知っていますか?
  5. はちみつやメープルシロップは虫歯にならないの?
  6. 次世代のリップ、ラシャスリップ!
  7. 歯に関するお話、これってほんと!?
  8. 被せ物は元の歯より強いの??
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP