疲れたときに歯が浮いたり、痛くなるって、どういうこと?

神戸市東灘区岡本にあるハワイモチーフの歯科医院、

阪急岡本駅から徒歩2分の歯医者さん、

岡本歯科ロコクリニックのブログです。

 

今日は、

『疲れたと歯の痛みの関係』

について、書いてみたいと思います(^ ^)

皆さんは、

疲れたときに歯が浮いて噛みにくくなった

しんどいときに歯が痛んだ

体調不良のときに歯茎が腫れた

ということはありませんか?

 

これは全て同じような状態なのですが、

免疫力と細菌のパワーとのバランスで起こります。

 

実は、口の中は細菌だらけでとても汚れています。

そのため、いつ歯茎が腫れてもおかしくない状態なのですが、そう簡単には腫れたりしません。

なぜかというと、免疫力が働いているからです。

簡単に言うと、免疫力とは外敵から身を守る防御力のことです。

これが備わっていることで、簡単に細菌やウイルスなどの外敵から身を守ることが出来ているのです。

ですので腫れたり、痛みがないだけで、普段から細菌は身体を攻撃しています。

ただ、身体の防御力が高いから症状が出ないのです。

ということは、この免疫力が下がってしまった場合、

身体は見事に細菌やウイルスにやられてしまうということなのです。

では、どういうときに免疫力が落ちるのでしょう?

それは次のようなときと言われています。

・体調が悪いとき

・寝不足

・疲れがたまったとき

・身体が冷えてるとき

・ストレスがたまっているとき

などが原因となります。

身体がちょっと冷えるだけでも、数十パーセントも落ちるということに驚きですよね。

ですので、普段腫れてもないし、痛くもないから悪くなってないと思っていると危険なことがあります。

定期的にレントゲンを撮ったりすることで早期発見することも大切かと思います。

また、どのように治るかについて、次回にしたいと思います。

それでは、また(^ ^)

おすすめ記事

  1. 金属アレルギーには気をつけて!
  2. コロナウイルスを予防する口腔ケア②
  3. 冬の知覚過敏(冷たいものがしみる)について by ロコクリブログ…
  4. 乳歯の虫歯!哺乳瓶虫歯って知っていますか?
  5. 唾液のお話④
  6. フロスやブラシが歯にはさまったらどうする!?
  7. 岡本歯科ロコクリニックは、できるだけ丁寧な言葉遣いに気を付けてい…
  8. 大人の歯に生え変わる時期と清掃方法

関連記事

  1. しっかり噛めないお子さんの食事のお話
  2. 甘いものや糖質の摂りすぎに気を付けて!
  3. 飲む点滴と言われる甘酒が虫歯の原因に!?
  4. 銀杏のお話
  5. 歯ごたえのお話
  6. 歯磨きでコロナ対策!! ①
  7. 神戸市東灘区の方へ、『訪問歯科って、どこでもきてくれるの?』の答…
  8. 歯に良い食べ物、むし歯になりにくい食べ物
医療法人社団 咲生会
岡本歯科ロコクリニック


〒658-0072
神戸市東灘区岡本1丁目8-2
アーベイン岡本3階
・阪急 岡本駅より徒歩2分
・JR摂津本山駅より徒歩2分
 
TEL:078-224-5372 / FAX:078-224-5373
> 個人情報保護方針
 

最近の記事

PAGE TOP